俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

もはや麺なのか分からないつけ麺「らぁめん りきどう」レポ

f:id:arice403s6c7:20201021124233j:plain


 久しぶりのラーメンブログです。コロナ禍ということもあってなかなか食べに出れなかったが、第2波と第3波の間の感染者数が落ち着いている時期に1店舗だけだけど行っていたのであります。本当は終息してから公開したかったんだけどね。


 ということで今回訪れたのは「らぁめん りきどう」、岐阜や東海圏のラーメン通の人なら大体の人が知ってるであろうつけ麺とラーメンのお店です。ちなみに私は岐阜県内のラーメンに少し詳しいだけであって、ラーメン通ではない。


 平日に行く機会があったので隙間時間で来たのだが、平日でも上図のような行列。列は店内まで続いています。並び始めてから頼んだものが来るまでが30分に対して食べるのには10分程度でした。


 そしてこのりきどう、他のラーメン屋とはかなり違う特徴を持った店なのであります。


その特徴とは……?


f:id:arice403s6c7:20201021123506j:plain


 はいドン、こちらはつけ麺並盛(凄平麺)。


はい?


 そうです、麺が凄く太い平麺なんです。もはや麺を通り越して分厚いワンタンですw。当然すすることもままならないですが、ちょうどいいもちっと具合が良いです。つけ汁は濃いめの醤油だが甘味?酸味?もほのかに感じる、凄平麺に非常にマッチしているつけ汁でした。そしてチャーシューも他店とはまた違う柔らかさというかホクホク感?がありました。


 もちろん凄平麺の他にも色んな太さのつけ麺やラーメンもあります。



関連ランキング:ラーメン | 名鉄岐阜駅岐阜駅田神駅


忠節橋を北に渡った後に、大きな交差点を西に向かうとあります


 レベルが高いのはもちろん、話題にしたくなる面白いお店でした。




 以上、らぁめん りきどうのレポ記事でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。

同じ方向を見てるはずなのにどうしてこうも違うのか

f:id:arice403s6c7:20200726172800j:plain


 今年も鰻を食しましたが、やはり依然コロナ禍なのでテイクアウトのうな丼(上にかかってる緑のは山椒)。毎度同じことを書くが、鰻は美味いなぁ。


うにゃぎ


 かわいい子が言うとかわいいんだなぁ。


 そしてこのテイクアウトうな丼の画像が実に数か月ぶりに撮影した画像でしたw。いや、メモ代わりに撮影したりすることは度々あったが、ちゃんと保存しておく画像を撮影したのは久しぶり。それほどどこも行ってないってことだし撮るほどでもないものばかりということである。




 ……あとはもうこれと言って書くことないかなぁ。テレビで映画観たりドラマ観たりぐらいですわ。


ブログ主さんは半沢直樹の総集編を観て半沢直樹にハマりだし、2も観だしたんですって


 人気が出るのも分かります。あとこれは主観だけど、下町ロケットの阿部ちゃん(佃社長)が熱血系ヒーローとするなら、半沢直樹の堺さん(半沢さん)はダークヒーローという印象がありました。




 あ、今日はこれで終わりです。


おしまい

2018年4月~2020年3月 ラーメンギャラリー

 これまで撮影してきたラーメンの画像を一挙に並べたら凄いことになりそうと思ったので、食べたラーメンを頻繁に撮影するようになり始めた2018年4月以降のラーメン画像を再掲載してみました↓。何の参考になるかわからないですが、何かの参考になれば幸いです。


※地元のラーメン屋は身バレ防止のため店名・場所非公開にしとります。



f:id:arice403s6c7:20180503140505j:plain
丸和:岐阜 各務原市

f:id:arice403s6c7:20181006115254j:plain
ラーメン二郎 京都店:京都

f:id:arice403s6c7:20181123134604j:plain
やま昇:名古屋

f:id:arice403s6c7:20181202112622j:plain
店名・場所非公開

f:id:arice403s6c7:20181027111908j:plain
店名・場所非公開

f:id:arice403s6c7:20181230121431j:plain
店名・場所非公開

f:id:arice403s6c7:20190112172620j:plain
台湾ラーメン光陽:名古屋

f:id:arice403s6c7:20190104213155j:plain
店名・場所非公開

f:id:arice403s6c7:20190114111703j:plain
店名・場所非公開

f:id:arice403s6c7:20190119135022j:plain
らぁ麺 紫陽花:名古屋

f:id:arice403s6c7:20190126131834j:plain
麺屋 菜々兵衛:岐阜 岐阜高島屋(期間限定 はんつ遠藤の北海道ラーメンリレー)

f:id:arice403s6c7:20190126101022j:plain
麺切り 白流:岐阜 瑞穂市

f:id:arice403s6c7:20190127141054j:plain
店名・場所非公開

f:id:arice403s6c7:20190216125518j:plain
すずまん:岐阜 岐阜市

f:id:arice403s6c7:20190219110507j:plain
麺 玉響 刈谷店:愛知 刈谷市

f:id:arice403s6c7:20190224130507j:plain
麺 玉響 刈谷店(2回目):愛知 刈谷市

f:id:arice403s6c7:20190511125700j:plain
麺のひな詩:岐阜 岐阜高島屋(期間限定 はんつ遠藤の北海道ラーメンリレー)

f:id:arice403s6c7:20190512111658j:plain
店名・場所非公開

f:id:arice403s6c7:20190522114802j:plain
麺切り 白流(2回目):岐阜 瑞穂市

f:id:arice403s6c7:20190526114922j:plain
湯麵 戸塚:岐阜 瑞穂市

f:id:arice403s6c7:20190530112130j:plain
店名・場所非公開

f:id:arice403s6c7:20190613115455j:plain
丸デブ:岐阜 岐阜市

f:id:arice403s6c7:20190624113145j:plain
麺や六三六:岐阜 岐阜市

f:id:arice403s6c7:20190625124800j:plain
麺や六三六(2回目):岐阜 岐阜市

f:id:arice403s6c7:20190629131333j:plain
札幌ラーメン武蔵:岐阜 岐阜高島屋(期間限定 はんつ遠藤の北海道ラーメンリレー)

f:id:arice403s6c7:20190701125623j:plain
元祖台湾まぜそば はなび 岐阜店:岐阜 岐阜市

f:id:arice403s6c7:20190714120958j:plain
スガキヤ:岐阜のどこか

f:id:arice403s6c7:20190719192447j:plain
麺坊 ひかり:岐阜 岐阜市

f:id:arice403s6c7:20190724142258j:plain
ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店:岩手 盛岡市

f:id:arice403s6c7:20190726135958j:plain
たかはし中華そば店:青森 弘前市

f:id:arice403s6c7:20190810133400j:plain
店名・場所非公開

f:id:arice403s6c7:20190816115543j:plain
店名・場所非公開

f:id:arice403s6c7:20190817131447j:plain
yatai cafe menzo:岐阜 岐阜高島屋(期間限定 はんつ遠藤の北海道ラーメンリレー)

f:id:arice403s6c7:20190907134055j:plain
富川製麺所:岐阜 岐阜高島屋(期間限定 はんつ遠藤の北海道ラーメンリレー)

f:id:arice403s6c7:20190914130922j:plain
中華そば 中村屋:岐阜 大垣市

f:id:arice403s6c7:20191005134719j:plain
あらき軒:岐阜 岐南町

f:id:arice403s6c7:20191019210101j:plain
六厘舎:東京 東京駅

f:id:arice403s6c7:20191103111807j:plain
麺や風虎:岐阜 瑞穂市

f:id:arice403s6c7:20191108112159j:plain
我一豚:岐阜 大垣市

f:id:arice403s6c7:20191229175702j:plain
麵屋 一燈:東京 新小岩

f:id:arice403s6c7:20200118114116j:plain
サンコック上面本店:岐阜 大垣市

f:id:arice403s6c7:20200223123013j:plain
店名・場所非公開

f:id:arice403s6c7:20200306202113j:plain
らーめん 玉宮鶏白湯 鶏神:岐阜 岐阜市

f:id:arice403s6c7:20200314180817j:plain
我一豚(2回目):岐阜 大垣市


(全44杯)




 はい、以上です。こう見ると壮観ですね。深夜に見ると飯テロになってしまいますなw。



 以上、ラーメンギャラリーでした。ここまで読んでいただきありがとうございました。

大垣のガチブタ(我一豚)にまた行ったよって話

 去年の秋に大垣のラーメン屋「我一豚」に行ったという話は以前したと思うが、また行ってきました。以前の記事はコチラ↓。


arice403s6c7.hatenablog.com


 今回は開店して少し経った頃に着いたが、だいぶ並んでおりました。あと余談だが、店名の読み方としては「我」が「ガ」、一が「チ」で「豚」で「ブタ」だったのな。気づくのに時間がかかった。


f:id:arice403s6c7:20200314180817j:plain


 この前は「ガチブタラーメン」を頼んだので、今回は普通の「豚骨ラーメン」を注文。麺は細麺、スープはドロッとした豚骨でした。麺とスープの相性がよく、あっという間に食べてしまいました。




関連ランキング:ラーメン | 大垣駅北大垣駅室駅


駐車場がいっぱいの時は、近くの病院横のコインパーキングに停めることになりそうです


 次に来るときはまぜそばにしよう。




 以上、ガチブタ再びでした。ここまで読んでいただきありがとうございました。

刈谷のCurryや

f:id:arice403s6c7:20200307144857j:plain


 こないだ食べたココイチのカレー。ホントはうpする予定はさらさらなかったのだが、何故か撮ってしまった。


 何にするか迷ったが今回はロースカツカレー。ココイチのカレーも定期的に食べたくなるのよね。余談だけどココイチの本社は愛知の一宮にあるので岐阜から意外と近くにある。そして揚げ物とカレーって一緒に食べると何故か一層美味く感じるのよね。


 あと画像内にはないがcocodeチキンもありました。カレーと一緒に食べると美味いし付属のカレーパウダーをかけて食べるとこれまた美味かった。自分の中ではファミチキと並びます。こういうファミチキみたいなフライドチキンが私は好きです。ただついてくるカレーパウダーの量が多くて終盤パウダーだらけになるので、カレーパウダーは半分の量で十分だと思った。


 カレーについては以前軽く話しているのでそちらを参照↓。


arice403s6c7.hatenablog.com


 しかし食べる場所や店によって違うからこそたまに色んな場所や店で食べたくなるのよね。


カレーおいしいよね


 おいしいよね。







 しょっちゅう忘れるけどバローってここだけなんだよなぁ。確かに岐阜県内ではそこらじゅうにあるので全国区と勘違いしても仕方ない気もするw。追記:あとアピタピアゴも同様。

飲みの後のシメに行きたい鶏白湯のラーメン屋「らーめん 玉宮鶏白湯 鶏神」レポ

f:id:arice403s6c7:20200306202143j:plain


 この前岐阜駅周辺で夜飯を食べる機会ができたので、玉宮にある「らーめん 玉宮鶏白湯 鶏神」でラーメン食べてきました。God Chicken.


知らない人向けに念のため説明すると、玉宮(玉宮町)というのは岐阜駅の北側にある飲み屋街のことで、居酒屋が立ち並んでいる通りになっています


 この前も玉宮の飲み屋についての話を書いたことがあったのに、ちゃんと説明したことなかったのでここで改めて。


arice403s6c7.hatenablog.com




 で、事前に簡単に情報収集しといて仕事帰りに向かい、7時前ぐらいに店前に着いたのだが、客が一人も入っていないorz。まだ開店前だったかと疑ったがちゃんと「営業中」の立て看板も出てるし何か間違えたかと思ったがすぐ分かりました。


「そうだ、ここは玉宮だしこういうのは飲んだ後のシメで行くもんなんだ」


 それなら時間帯的にも合点がいく。周りの通行客が飲み屋へ向かったり探してる中、私だけ初っ端ラーメン食いに向かってたわけだw。多分飲み会が終わる時間以降は人でいっぱいになると思われ。




f:id:arice403s6c7:20200306202113j:plain


 とはまぁ最初は困惑したものの既に行くと決めていたので堂々と入店、注文。上は「元味 鶏白湯らーめん」(丼の右下に見えるのはレンゲです。トマトではない)。店で一番オーソドックスなものっぽい。麺は博多ラーメンのようなストレートの細麺、スープは店名になっている通り少しトロッとした鶏白湯です。言葉で説明するのは難しいが、なんというかまったりした感じでした。確かに酒飲んだ後ってこういうラーメン食べたくなるよなぁと思いながらすすってました。


ずるずる


f:id:arice403s6c7:20200306202135j:plain


 具が別皿になっているが、これは上にあるようなおすすめの食べ方にもあるようにまずは何も乗せずに食べ、次に別皿になっている具、その次に柚子胡椒とフラインドオニオンを、最後に備え付けの酢を入れて食べるという順番に沿うためなんですね。


f:id:arice403s6c7:20200306202122j:plain


 具を乗せるとこんな感じ。スマホで撮った感満載の画質です。チャーシューは鶏ですね。また柚子胡椒やフライドオニオンを入れると若干の味の変化が分かります。ちなみに酢は入れすぎてしまったので、最後はほとんど酢の味になってしまいました……orz。




公式HP


関連ランキング:ラーメン | 名鉄岐阜駅岐阜駅


玉宮の通りのT字路になってるとこの角地にあります



 玉宮以外にも各地に店舗があるようです。今度玉宮で飲んだ後のシメをどこにするかって話になったら勧めてみたいです。




 以上、らーめん 玉宮鶏白湯 鶏神のレポ記事でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。

コナモン祭り

f:id:arice403s6c7:20200229144412j:plain


 この間行った鉄板焼きのお店で食べたお好み焼きランチと少したこ焼き……というか出汁で食べたから明石焼きか。今回も地元のお店のため店名は伏せておくが、ランチのボリュームが凄くコスパも良いのが非常に印象に残りました。私が注文したランチはお好み焼き+ご飯プレート+ドリンクが付いてくるものでしたが、ご飯とお好み焼きのダブル炭水化物はやっぱ美味いというのを再認識しましたね。いや、ポテトサラダもあったから厳密に言えばトリプル炭水化物か。お好み焼きも分厚くてフワッフワだったんスよね。そして昼はランチでなくても味噌汁のサービスも付いてきました。


お好み焼きは自分で焼くか店員さんに焼いてもらうか選ぶことができました


 私は焼いてもらいました。あと帰宅後にレシートを見て気づいたが、サービスで一の位が切り捨てで会計されていました。


 これはまた行きたいと思えるお店でした。満足。


満足