俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

無茶振り学生生活

サムライハート…で合ってるハズ
記述模試の結果が返ってきた。言わなくても分かってるだろうけど、ボロボロだったorz。奇跡が起これば上手くいくレベルw。しかしマーク模試よりは若干成績がいいという矛盾があった。範囲不足のせいか。
さて、6月も今日で終わり、明日から7月。7月の中旬に文化系部活による学校行事があるのだが、生徒会からは生徒会議員から数人選抜して、その選抜要員と生徒会役員、生徒会顧問の先生でマルモダンスをやるというw(やらなくていいと思うのだが…)。俺は一応生徒会議員で、その要員に選ばれてしまった。つまり当日マルモダンスをやるということだ…むちゃぶりだぁぁぁorz。黒歴史だ。精神崩壊しても知らんぞw。選抜といっても、生徒会長の推薦(半ば強制的)。その会長、以前昨年度の「後期生徒会立会演説」の時に「生徒会副会長推薦者」を俺に頼んできた者である(詳しくは2010年9月14日のブログ記事を参照。彼は今、生徒会長になってて席が俺の隣wちなみに男な)。…恨むぞ会長w。いや、元を言えば提案した顧問の先生か。唯一救いなのは、その学校行事は自由参加ということだ。実際男子で観覧にくる人はそんなにいないハズだから、黙ってれば俺の黒歴史を知る人を最小限に抑えれるということだ。…思えば、中学の時に二回生徒会議員をやってるんだが、これもほぼ無茶振りだったな。むぅ、練習できるとしたら金•土の深夜しかない。…ダンスなんてチルノのパーフェクトさんすう教室以来だな。
生き恥を晒すのはもうゴメンでござるw。