俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

理系と文系

そこはかとなく書いていきましょう。
いままで、俺は英語が大の苦手だった。中学の頃に怠ったからだろう。しかし、昨日でそれが変わった。俺が一番苦手とする教科は、物理となった(理系なのに)。まだ物理の課題テストだけが残ってるorz。
そーいやさっき学校の図書室にいた時に会った文系の知り合いが、俺と同じ志望校だった。しかも指定校推薦という名の逃走経路。俺の志望校は専ら理系大学で、文系の人が来ても競争する接点がないからそんなに視野に入れる必要はないと思う(入試方法もお互い違うし)。しかし同じ学校ということに変わりはないから、俺がここで失敗すればショックは大きいだろう。逆に受かれば超ハッピーw。というか、俺の個人懇談はまだかよ…。
9月1日、防災の日。俺んとこは昨日、防災訓練があった。訓練中に思った。学校も危うい程の本当に大きい地震なら、訓練通りに上手くいかないだろうし、学校内で何人かは犠牲者が出る。「いや、死ぬんだ この中の何人かが」みたいな。まぁ、訓練なんて真剣にやってる人少ないから、いざ地震が起きたら学校のみんなはパニックになって最後は残念でしたということがあるかも。
悪い人といえども、殺してはならん(人の形、人のフリをした何かなら別にいいけど)。そういう人達は一生後悔して最後まで後悔しながら死んでいくべきだ。後悔ということを知ってるかどうかは知らんけど。
久しぶりの学校だから疲れた。