俺と某の電撃戦

旅行と科学系の事が好きな人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

物モーす

家政婦のミタ」最終回平均視聴率が40%、瞬間視聴率がそれ以上とは凄い。俺も良いドラマだったと思う。さすがは社会現象であるなw。
俺の学校は不登校(理由はよく分からないが)で退学する人はいるが、生活態度が悪くて退学になったりする人を見たことがない。成績不振で留年する人がいない理由は分かる。先生が成績ヤバい人に対して、自由登校期間に補充指導をして単位が足りるようにしてくれるから。しかし俺の学校は生活態度クソ悪いのが多々いるのに何故退学にならないのだろうか不思議である。もっと規制すれば、一学年で10〜20人かそれ以上は退学者が出るハズなのに。個人的には退学の基準が緩すぎだと思う。もし生徒会長になって何もかも独裁できるなら生徒会長になろうと思ったかもしれないw(もちろんありえないが)。生徒指導部長の先生も、退学する度胸もないのに悪びれた態度をとるなと言っていた。こちらとしても邪魔なだけだしな。なんか俺の学校は人間としてアカン…というか人間かどうかも分からんのが沢山いるから困る。人の皮被った何かがいるという方がいいか。
そして共に戦ってきている友人の態度が12月6日を境に豹変している。しかし俺自身は何もけしかけてないから、八つ当たりになるが。
ようやく冬休みだ。しかし26〜28日は補習のために学校行かないといけないがな。
そして今日は冬至