俺と某の電撃戦

旅行と科学系の事が好きな人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

uokkaguotuokuohuotoroppasuodiakkoh

(東方知らないであろうという人のためにあえて張ってみる)
否定することしか楽しみがない、非難することでしか存在意義が持てない人間ははたして人間だろうか。しかし批評家はあれもダメこれもダメと言って金を稼いでいる。
物理基礎が前期より静かすぎワロタwww(履修するの止めた人多数のようで)。そして弾性エネルギーの公式が何故あんな形なのかが今更ながら分かった。今日から始まりました後期、といっても今日は講義らしい講義はなかったどころか英語の時はシャーロックホームズの映画を見るほどだったw。パソコンの実習は何故か実習の配属先が変わったww前の方が良かった。何かと気が乗るほどでもないスタートな気がするが前期の始まりと違うのは仲間がいるという事、ありがたやw。一限からいきなり始まる曜日が減ったので、少しながら寝てられる時間が増えるよ、やったねt(ry。
最近5教科の中で絶対不必要なものはないという事に気付いた。そして高校辺りからこれから先多様するものとそうでないものとを少しずつ取捨選択を始め、大学でようやく専門教科を基礎に実用的なものを学ぶ。しかし専門以外も知らねば困ることもまたあり。よく地歴の必要性を疑っていたが、どっかのまとめサイトで読んだ「地歴知らないと同じ過ち繰り返すだろ」という言葉にハッとしたw。当たり前の事なのにちゃんと考えたことがなかったわ。ちなみに5教科使わないのは芸術であると思ってる。
追記:地歴の必要性は分かったが、では古文漢文はどうなるんだと新たに思ったww。



よし、こんだけ長文だから今回も誰も読まんだろう