俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

文理芸術体育とは自動車の部品(?)

文系も理系も芸術体育系どれも社会には必要であるでしょう。文系はいないと世の中が維持がしないし理系はいないと世の中で革新がなくなる。では芸術体育系はというと、自らを含む3つのジャンルの人を癒す・楽しめる等。自動車に例えると、文系は運転手の安全を維持するための座席シートや窓や車自体の骨格、理系は運転手を目的地まで進める…即ち進歩革新するためのエンジンやタイヤ(カーナビも)、芸術・体育系は運転手を快適にさせるための音楽プレーヤーや空調…と考えてみた。すべて揃ってちゃんとした車となる。どっちが重要というのはないのだよアンダーソン君。
うほ、今日朝ってか昼起きてから飯食う時とトイレの時とテレビ見てる時以外は大学の課題しかやってないww。多いからとかではなく、たった数問の分からんとこのために数時間足止めくらってるだけw。そして現在も理解できてないので解決してないデース。以上どうでもいい報告でした。