俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

駆逐艦長

昨日清州会議読んだし今日ネタないし、自分の立ち位置みたいな話でもしようか。自分の人生を振り返ると、俺リーダー的存在は向いてない事に気づいた。中学時代は数回リーダー的な役職の係をやったんだが、俺にはカリスマやら人々を導く何かがないし、どう人を命令したり動かせばいいのか分からん。その代わり副官みたいな参謀役は俺自身が好きだからこっちの方が向いてると思う。実際高3の頃は生徒会長の副官みたいな感じだったしな。まとめると、表立って指揮する人ではなくそういう人を補佐する人に私はなりたい。場合によっては黒幕にもなれるしなw。海軍でいうと「副官」「艦隊の駆逐艦駆逐艦長」「軍艦の副艦長」「参謀」といってところか。実際もし自分が海軍の士官になるなら駆逐艦長巡洋艦の副艦長がいいし。
やり方わからんけどレポートやらねぇとな。