俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

眠気

この間の山本太郎の手紙騒動から、常識外れのことをするにはまず常識というものを知ることが大事だと学んだ。常軌を逸することは時に良い革新につながるが、単に普通の人がしないことをすればいいというワケではないのネ。工学の分野でも新たな開発のためにはまず従来の知識や技術を知らねばならんしな。
やったー、先々週のレポートが再提出なしの一発合格やー。これは初めての出来事。余計に時間ができたよ。まぁ今回だけだろうけどねw。学生の実験の話してるからついでに話すけど、今日実験する教室に入って座ったら、壁に「眠気」って書かれた額縁が飾ってあって「シュールだなw」と思ってもう一回見たら「眠気」じゃなくて「根気」だったww。目が悪くてよく見えなかったとはいえ、こんな読み間違いをしたことにもう何回も思い出し笑いしそうになったわw。「眠気」ってwww。そういや今日は一日通して無性に眠かったな。
追記:昔から太平洋戦争について調べることはよくあるんだが、今日初めて終戦玉音放送を聴いた。でもやっぱ当時の国民同様、何も資料なしで全部理解するのは難しいな。現代語訳のあるサイトと合わせて聴くと分かる。