俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

19年前の今日

今日から俺にとっての試験初日だけど…何だろうね、ロクでもない一日だったorz。いや、悪いことばかりではなかったがそれだけでは賄いきれないほど悪い日だった。今日提出したレポートを返却してもらって終わりだと思ってたのにまだ訂正箇所がある上に清書して今日中に清書した分を提出しろとの事。清書は分かるとしても、3回目の提出でまだ訂正箇所あるのかよorz(ちなみにその先生は再提出の回数が多いことで学科内では有名)。レポートのデータが家にしかなかったからわざわざ一度家に帰って清書やら訂正やらしてまた大学行く羽目になってしまった(USBメモリーにバックアップは取っているが、気が向いたときに一括でやってたので今回の分はなかった)。本当は来週の月曜日まで期限を延ばしてもらってたが、多分月曜日には忘れてると思ったので今日出しに行った。今日だけで岐阜と愛知を2往復したことになる。しかも2回目に大学来たときにはもう先生帰宅してたし。とりあえず机の上に提出スペースのようなものがあったからそこに出しておいたけどそれで大丈夫だったのか分からん。試験も壊滅的だったしもうロクでもない一日だった。今日に限って受験生の時に買った勧学御守を持ち歩いていたが、もしかして…いやさすがにそれはないか。
ちょっと前…てか今さっきもだけど周辺大学の応用化学科について調べてたんだけどむっちゃ胸が躍るような科目がいっぱいじゃないか。専門科目の半分以上に○○化学・化学○○と「化学」の字が入ってるじゃないですか。前も言ったように私本当は応用化学科などの化学関連の進路を高校時代は考えていたんです。今の大学の学科も見た感じ化学が関係してると思って行ったんだけどこのザマだorz。現在に至っては物理しかない。しかも白衣じゃなくて作業着だし。これがホントの「こんなはずじゃなかった」である。ちゃんと進学する前に下調べはしたつもりなんだけどな。じゃあなんで今の学科に行ったかと言われるとちょっとこれは言えないですねw。正直今の学科は俺に合ってない気がする。だからってやり直すこともできないけど。今は来年度に高校時代に望んだような科目がある事を祈るばかりである。

化学:錬金術から周期律の発見まで (大人のためのやり直し講座)

化学:錬金術から周期律の発見まで (大人のためのやり直し講座)

世界で一番美しい元素図鑑

世界で一番美しい元素図鑑

ツイてないと悲観的になってアカンな。しかしあとこれだけは言いたい。どの先生が言ってたかは忘れたが、講義の時に前の方に座ってる学生ほど良い成績を取ると言っていたがそんなことは決してない。ソースは俺。というかそれだけで成績良くなるなら誰も苦労しない。