俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

私の今までは無駄だったのだ

駄目だ駄目だ全然ダメだな俺の人生は。試験が始まったころから負け戦続きだったけど今日の科目で事実上壊滅だ。やりたいことができると思っていた大学はやりたいこととはかけ離れたことをやるハメになり、上手く行くこともない。今までの出来事を差し引きすると良いこともなくこの20年ははなんだったのか。この先も良い兆しが見える気配もなく「この先生きていても意味がない」というのはこういうことだということが分かった気がする。もうこれ以上の努力をするのは正直ごめんだ。
ようやく学科仲間から「坂本ですが」を借りることができた。学科仲間M:「今例のブツを渡す」俺:「ではこの黒い粉と取引だ(使い捨てカイロを出す 実際は渡してない)」てやってたら横で見てた人が「これむっちゃ面白いやつやん」と言っていたのでやはりかなりのものなのだろう思った。で、感想はですね…俺はいったい何回心の中で「何故そうなる!?www」とツッコんだことやらw。これも俺が好きな理不尽なくらい最強な主人公の一人だ。

坂本ですが? 1 (ビームコミックス)

坂本ですが? 1 (ビームコミックス)

でもあれだよ。これ読んでたらさっきまでの絶望が和らいだよ。ありがとう坂本君。