俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

オフトゥン

大学で俺が絵描くの上手いみたいな話になったんだけど、なんでこんなことになったんだろうorz。正直な話、そんなはずはない。俺が描けるのは直線と曲線と文字だけである。いやまぁ高校時代はうごメモはてなというコミュニティサイトで活動してたことはあるけど。百歩譲って俺が他の人と比べれば上手かったとしよう。それでも所詮漫研や美術部、絵描きを趣味としてる人とは比にならない程度のレベルである。あと「俺は画力がある」と誇示し続けるといつか見向きもされなくなっていく(あくまで経験則だが多分そうなる)。そして上記のような方達(漫研や美術部、絵描きを趣味としてる人)が現れた時の劣等感がパナいのは目に見えている。そうだな…上記の方達と互角の画力が手に入ったら「俺は絵が描ける」と名乗ってもいいよ。そういうワケで俺は絵など描けないと主張し続けます。でも絵が描けるっていいよね。
今週のお題「布団派? ベッド派?」
俺の寝床はベッドです。昔から使ってるベッドなので少しずつガタがきてる気がする。寝るときに枕の横にはスマホとデジタルの電波時計の他にティッシュDSiが置いてあるんだが、電波時計に温度計がついているので地味に便利。