俺と某の電撃戦

旅行と科学系の事が好きな人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

人間精神は複雑怪奇

最近セブンゴールドの金の麺が美味いと感じる。そんでまぁインスタントラーメンについて調べてたら、ラ王も良さそうに見えるから機会があれば食ってみたい。
レポートの直しでこんなに怒りや悲しみやストレスを感じたのは初めてだ。訂正箇所の数が尋常じゃないのはもちろんだが、指摘の仕方がいちいち癇に障る。そしてまだ三分の一程度しか終わっていない。まぁ幸いページ数は他のと比べて半分だし〆切は1週間後で急ぐこともないから、あと数回に分けてやればイメージではなんとかなってる。…てか一度に全部やるとSAN値ガリガリ削られて不定の狂気に陥るorz。
今日読んだもの↓

水雷戦隊クロニクルはドラマCD付きの限定版でした。まだ聴いてない。side金剛は通常版デース。艦娘型録はとにかく分厚いw艦娘図鑑だわ。
ここからは暇のある人だけどうぞ

大学生の自殺理由って就活の失敗かなって思ってきたけど、調べたら学業不振が普通に多いことを知った。もし俺が自殺するなら多分学業不振が理由になると思われ。だって学業以外に悩みないしw。たしかに将来の希望がないのもあるけど、とりあえず今を視点にしたとしての話。もちろんだからといって自殺なんてしませんよ、自殺は。
よく「その程度の理由で自殺するのかよ」って思う人がいると思うけど、その人にとっては重大な問題だったんだと思う。自分が軽視できる事柄だから他の人だって…ということはない。人の思想って結構複雑なのね。解析できる程度ならそもそも自殺者なんておらんのでござる。本気で自殺しようと思わなかったら、それは運よくそう思わない精神構造だったんだと思う。あと「あなたよりもっとヤバい人もいるんだよ」という制止もなんか絶対的な効果がない気がする。もし俺が他と比較の余地がある要因で自殺しようとしたとして上記のような止めが入ったら「うちはうち、よそはよそ」って言うと思う。もっと複雑な理論がここでは書ききれないほどあるけど、一言でまとめるならこれやな。もちろん俺だったらの話だけど。
これは予想だけど、俺は学業不振で鬱になることはあっても(ってかなってるけどw)、就活で鬱になることはないと思う。理由は、もし失敗しても俺は所詮その程度のレベルだったって高を括るつもりでいるから。もちろんやりたいことができる場所がいいけど、最悪ブラックでなければいい。そもそも今の大学に入れたこと自体、自分が昔描いていた未来予想(受験生時代は除く)では想定外だったから、正直もう行けるとこまで行った感がある。あ、でも院に行きたいのは、とりあえず行けるとこまでは可能な限り行きたいから。
参考データはこちら。以上独り言でした。