俺と某の電撃戦

旅行と科学系の事が好きな人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

強者だから言えること

今日もこれといって特別な事しなかったなぁ。
昨日の夜、妹がヱヴァ新劇場版Qと共に借りてきた「バカとテストと召喚獣」の1巻(1話と2話)を見た。声優で下野さんが出てるからという理由で借りたらしいが、なかなか面白かった。こういうギャグ系アニメ好きです。で、今日新たにバカテスの2巻と3巻(3話〜6話)を借りてきたらしいから夜見ます。

バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray]

バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray]

女子に関しては愛するより愛されたい。私が愛でても相手が良い思いしなければこっちも楽しくないもの。対して愛されるということは少なくとも嫌な思いをしていないことは確かだからこっちも嬉しい(ただしそれとタイプかどうかは別問題)。
でもこうやって結構前から話してきたけど正直な話、俺はきっと若いうちに恋人はできないだろうと思ってる。いや、本当はめっちゃほしいから、「誰か(俺の好みに合ってて俺の事気に入ってくれるような最高に都合のいい可愛い子を)紹介してくれよぉ」っていつか友達に頼むようになるんだろうけどw。しかしまず第一に若いうちは顔が全てだと悟ってしまった事、第二に俺が要求する条件が多すぎる事から、そんな都合のいいことが起こるはずがないって俺でも分かる。多分もう少し歳を食ったら本能が急かしてきて、こういうことに関してもっと行動的になるだろう……って言ってたら生涯独身になりそうだなw。都合のいいことしか望んでないけど、それが俺なんですw。