俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

助かった、でも感謝はしない

今日また特殊健診があったんだが、視力が今まで以上に良くなってるという謎な結果が出たw。あと採血の時にまた腕の血管が見えてなかった様子。
「正論は人を傷つける。いつだって。」とは阿良々木君の名言である。俺もその通りだと思う。俺が論破したがる時は決まって自分の主張を理解させようという以前に屈服させたい・精神的に殺したいという攻撃目的だったし(実際上手くいった試しがないが)、逆に自分が言われる側の立場の時も何一つ相手の主張は間違っていないと分かっているのにストレスが尋常じゃない。ストレスを与えずに自分の主張をするときは伝え方も大切なファクターになるのかもしれないな。
相手も自分が正しいと思っているのだから正論だけでは人は動かない。それを知ってか、最近自分の主張をすることが極端に減った気がする(もしくは思想の根幹を成す内容で容易に口にできないからか)。言ったところで理解してくれるわけじゃないんだし。