俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

それは参政権の儀式

暑い中参議院選挙の投票に行ってきた。投票には参政権(政治に口出しする権利)を得るための儀式のような感覚で行ってるのが半分ある(残りの半分は純粋に投票する感覚)。で、以前言ってたように究極の選択だったので今回はyahoo!参議院選挙相性診断を使って投票先を決めた。政治に詳しくないのでこうやって導出してくれるのは割と助かる。
就活に向けて動き始めてまだ数日だけど、実際に調べたり周りから話を聞いてなんとなく感じたのは、私を含め「自分なら大丈夫だろう」と思ってることだ。まぁ就活戦線が始まっても比較的大きい企業に行けるだろう、あるいは1社ぐらいは内定もらえるだろうと思ってる自分や周りがいた。これは追いつめられて尻に火が付くまでそのままってこともあり得るから、最悪のシナリオも考慮して覚悟しとく必要がある。今は少しでもその脅威を減らすために、戦略/戦術面でせめてできる範囲のことだけでも対策を練る必要があるかもしれない。