俺と某の電撃戦

旅行と科学系の事が好きな人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

反撃への道か嵐の前の静けさか

名駅とかでたまにコスプレかと思うほどものすごいロリータファッションといった、確実に周りと異なる服装の人を見かけるが、どういった理由があってああいう格好でいるのだろうか。別に嫌ってるわけではない、むしろ眼福でいいもん見た気分になるw。しかしその意図は気になるところ。どこかへ行くためなのか、はたまた単純に周りに見てもおらうためなのか。声かけた方がいいの?w
一昨日〜今日読んだもの↓

コンビニお嬢さま(1) (KCデラックス)

コンビニお嬢さま(1) (KCデラックス)

艦隊これくしょん -艦これ- 艦娘型録 弐

艦隊これくしょん -艦これ- 艦娘型録 弐

彼女と彼女の猫」の時もそうだったが、「ほしのこえ」は話が進むにつれて虚無感というか自分だけ取り残されてる感覚がある。ロボットといったメカニックは出てくるけど、焦点はメカニックとは全く関係ないとこにあるのでそこが特殊に思えた。そしてどこか「君の名は。」と同じものを感じる。
艦娘型録見ると、期間限定グラっていいのたくさんあったと改めて思う。