俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

水泳の思い出

言われた側が気付かないほどの上手い皮肉が言えるようになりたいって最近思う。もちろん相手が気付かないから自己満足になるがなw。
夏になってきたし夏っぽい話でも。
3年前にもちょっと触れたことがあるけど、小学生の頃の体育の授業の中どころか小学校でやる全ての事の中で水泳が一番嫌いだった。伏し浮きができるかどうかってレベル(できる年とできない年がある)なぐらいとにかく苦手だったので、小4以外の夏休みはほとんどプールに行かなかったし(小4は何故か行ってた)、水泳の授業の日に雨が降って中止になったら正直嬉しかった。小学校でやる事の大体は無難にこなせたけどこれだけは先生にいくら教えられてもできなかったな。で、中1の時の水泳の授業でヤケクソでやってみたら、何故かその時コツをつかんで初めてまともに泳げるようになって、今では大学1年の夏に友人達とプールで遊べるほどには泳げるようになった。中1の頃一体何故コツをつかんだかは今でも謎です。
いや、まぁでも良かったねって話ですw。以上、突然のカミングアウトでした。
追記:なんで水泳嫌いになったのか記憶を辿ってみたんだが、小1の頃の水泳で溺れたことがあったからかもしれない(自力で立て直してたから大事にはならなかったけど)。幼稚園の水泳の頃からほぼ欠席してたほど嫌いだったけど、本格的にトラウマになったのはこれが原因かも。