俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

典型的な

今日辺りから夏休みって言う小中学校が多いが、私は学生の身分でありながら既に社会人と同じ年間休日数です。思えば最後のまともな夏休みって大学3年だったのか。気づかずに過ごしてしまってた。
俺の研究室内での立場は外部の人との関わりが多いってことから外交担当だと思ってたんだが、先生の話を聞く感じだと勝手に若頭扱いになってるっぽい。研究室内にもっとキャリア(?)長い人がいるのにね。前も書いたけどこういうリーダー職ってあまり性に合わないんだよな。なので今はリーダーポジを勝ち取ったというよりも面倒な役回りだから押し付けてられたっていう感覚の方が大きい。他はみんな楽でいいよなぁ。まぁでも普段大して何もしてないくせにたまに横から口出してくるような奴に成り下がるよりはマシか(比較対象がおかしいけど)。無理せずやってとっとと卒業しよう。