俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

僕は高らかに笑う。僕はさめざめと泣く。

金曜ロードショーピクセルをやっていたので観た。最初は話の展開の早さに怪しさを感じたけどなかなか面白いコメディ映画でした。アーケードゲームが中心だから半分以上元ネタが分からんかったけど、ヘイローとかコールオブデューティー(あとラストオブアスの画面)といった最近の知ってるゲームについての言及もあって少し胸が熱くなった。アーケードゲームで経験があるのといったら、昔のケータイに入ってた体験版のパックマンドンキーコング64の中でプレイできるドンキーコングぐらいか。こういう元ネタがある作品ってなんかいいよね。そして最後が衝撃だったw。
この映画に限らないと思うけど所々日本人がしないようなアメリカンな言い回しがあって、普段のアメリカ人もこういう感じの言い回しをしながら会話をしてるのかと興味深かった。