俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

このろくでもない、すばらしき世界

 仕事中に家帰ったらあれやろうって何か考えてたハズなんだが、帰宅したら何するか忘れてしまった。多分明日の朝出社した時に思い出す。そして帰宅時に忘れるのループ。


f:id:arice403s6c7:20181125003220g:plain
 ↑一度吹っ切れるとこういうのも作るようになる。吹き出しを読む順番に注意。しかしこのデフォルトちゃん、上目遣いで訴える辺り露骨にあざとい。でもいつB.O.Wが襲ってくるか分からない状況だから必死になるのも分からんこともないが。あと制作秘話というかこぼれ話……最後のコマの「じゃあ一緒に行こう」の後は最初「ただし俺も守ってやれる限界があるから、自分の身は自分で守ってよ?」と書きたかったんだが、文字数の関係で短縮させざるを得なかった。なので最後の文章は単に責任を投げているというわけではなく、ちゃんと能力の限界という理由があってのセリフである。
 最近いくつか妄想した作ってきたシチュエーションを見てきた人は分かるかもしれないが、デフォルトちゃんの世界設定は大きく分けて2種類ある。一つは日常の世界(それでも俺の中では一部非日常の設定を考えているのだが)、もう一つはFalloutシリーズのような核戦争後の文明崩壊した世界。今日のGIF画像は後者の世界観。そしてちょくちょく出てくる〇〇というのはこの私……にしようと思ったのだが、それはさすがに一線越えてると思ったので、ここでは(私を含めた)画像を見てる人自身ということにしとこうということで名前を伏せている(ただしシチュエーションの都合上男性に限る)。



消臭力プレミアムアロマCM「プレミアムな進化論」篇 15秒
飛ばないんかーい!とツッコんでしまったw。