俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

大学院修士課程最終決戦

そういや今日から平昌オリンピックか。
ついに今日最終決戦である修論公聴会があった……んだが、正直終わったっていう実感が全くない。一人で盛り上がってたわりにはあっけなかったな。発表自体はレーザーポインターがgkbrしてたことや誤字があったこと以外は特に大きな失態もなく炎上もせず、質疑応答の対処も可もなく不可もなくといったところ。てっきりそのセッションが終わった瞬間「やったーーやっと終わったーーー!!Foooooo!!」ってなると思ってたw。まぁ最大のヤマを越えただけであって、来週もいつも通り通学するしまだOB会や学会が残ってて全てが終わったわけではないからそう思うだけかも。と言いながら卒業式の日にまた実感ないって言ってそうw。え?達成感? ないよ。ないというより、劇画作家の小池先生の言うところの、エネルギー泥棒に盗られた。
しかし俺も2年前のこの時期は本当に酷かったが、それも研究室内では随分と変わったもんだ。
2年前の僕
今の僕