俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

24にもなって

面識の少ない人から睨まれることがよくある。去年辺りからたまにあるんだが、ここ1カ月は2〜3回あった。疑心暗鬼であってほしい。
アメリカ行ってる時にも言ったことだけど、ご飯を楽しめなくなったら末期だと思うんですよ。……と言いつつ思い返すと、研究室で食う昼飯はもはや作業だった。毎回購買で同じような物(できるだけ違う物にしようとはしてるが)を買ってきてはPCで調べものをしながら空腹を満たすためだけに買ったものを口に入れる、こんな悲しいことはない。あと気の合わない奴との外食も作業。逆に大学周辺で孤独のグルメ飲食店巡りをしてる時は、松重さんもといゴローちゃんみたいに飯に関して色々感じながら食事ができるので楽しい。美味しいものを食べてこその人生なのです(by博士 けものフレンズ)。
余談だが、ちょうど2年前の時みたいにストレスで一時期朝食が食えなくなったのは今思うと悲しい出来事だったなって思う。嫌な事件だったね。