俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

異常気象の年

これまでの人生の上で色んな教えや名言を取り入れてきたつもりなので、座右の銘が色々ありすぎて一つに絞れない。
帰りに家の最寄り駅を降りた時は風が強いだけで雨はそこまで強くなかったのに、駅出た途端に一目で嵐と分かるような(地面に落ちた雨が強風で動いてるのが見える)大雨が降り出した。台風の強風域の外側なのにこれかよ。近くの屋根のある駐車場で雨宿りしたのでピークは避けれたが、それでも傘をさしていたのにもかかわらず服とズボンは水の中に潜らせただろってぐらい濡れた。これなら傘さしていなくても一緒だったのではw。そして家が近くなるにつれて雨が止み始めるという恒例のパターン。やれやれと思って空を見たら西の空が晴れていたorz。まぁこの世の天気は誰かが俺の行動を見て操作してるみたいだしな。せっかく早く会社出たのに電車の遅延と雨宿りで帰りが遅くなってしまった。
そういや昨日の朝も東の空でガンガンに太陽が照って暑かったのに大雨という狐の嫁入りの究極版だったな。やはり異常気象か。