俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

なんてことない日常の話

 だいぶ前の話になるが、昼過ぎ頃、美容院で髪切りに行った後に財布に金がほとんど入ってないことに気付いたのでゆうちょで金を下ろすために郵便局に寄ってったのよ。キャッシュレスの時代ということもあって私も決済アプリや持っている口座・クレカ(あとポイントカード)の整備をしたが、それでもある程度現金は常備しときたい私であります。


ゼニクレージー!?


  このキャッシュレスの時代にそうはさせないぞ!




 話が逸れた。で、あとはもう寄るとこはないということで帰宅のために車道の横の歩道を歩いてたら後ろから急に






キャーーーーーーー!! イヤーーーーーー!!


っていう悲鳴が聞こえたのよ。あからさまに誰かに襲われてるような甲高い女性の悲鳴で、大体50m背後から聞こえてきた。「何事!? 事件かな?」と思ってパッと後ろを振り返ったんだけど、背後には見通しの良い交差点に信号待ちの車が一台止まってるだけで、特に誰かが襲われてる様子はない。それでもまだ悲鳴が聞こえるのでもしかして車からかな?と思ったのよ。


 そしたら信号待ちしてた車から女性が降りてきて「もぉ~~やめてよぉ~~」とかなんとか言いながらその場で着てる服を着たままパタパタさせてたのよ。それで大体「あぁ、恐らく車の中で飲み物か何かをこぼしたのだろう」と悟った。


 うん、なんというか


紛らわしいわw


 ホント普段聞くことのないような、女性が襲われてる時の悲鳴だったからただごとではないと思ってしまったではないか。事の程度と声量が釣り合ってないw。まぁでも特に何事もなかったのでそのまま帰ってきましたとさ。


…………


…………


……え?終わり?


 そう、おしまい。以上、私の日常でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。