俺と某の電撃戦

旅行と科学系の事が好きな人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

現代の化物

 この前の休日の夜中にパソコンいじってたら外から


ギャーーーーーーーーー!!


って叫ぶ声が2回ほど聞こえたんだけどあれは一体何だったんでしょうか(何故かホラー調)。感覚からして家から大体数百m先から叫んだ声って感じだったけど、それ以降特に何も聞こえなかったし翌日事件があったなどの話は聞かなかったので多分酔っ払った大学生の奇声……ということにしておこうw。夜中に歩いてる酔った大学生の声はたまに聞こえるしな。


なんか前も似たような話がありませんでしたか?


 あったね。コンビニのトイレも「ご自由にお使いください」って書かれてる程度には治安は良い方だと思うんだがな。コンビニのトイレで思い出したが、大学前のコンビニのトイレは「使用前に店員に一言声をおかけください」ってあったし、博多のコンビニのトイレは時間指定があって焦ったことがあったから、やはりコンビニのトイレと治安の関連はそれなりにあるっぽい。




 これだけで終わるのもアレなので何か雑談を。思い返すと昔に比べて「ゲームを極める」ってことをしなくなった気がする。昔はスマブラDXをやりこんでて小中学校の友達と遊ぶのが楽しかったし、マリオカートwiiのを極めてタイムアタックで記録に挑んだりオンライン対戦してたが、ここ最近はどのゲームもちょっとプレイするまたは最低限のノルマを達成したら「あ~楽しかった~」で終わることが多い気がする。大学生になってからスマブラやることもあったが、使い手のピカチュウを使うのは最初だけで、あとはプリンとかDXの時にはいなかったファイターを使ってみる感じ(私がプリンを使う時は完全にネタに走ってる時)。これ以上回顧してるとキリが無くなるのでここまでにするが、これは歳をとったってことなのか、単に向上心が無くなっただけなのか。