俺と某の電撃戦

旅行と科学系の事が好きな人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

相手が自陣に駒を打ってきたので、こちらも1手で飛車2枚と角行2枚と金将3枚と銀将3枚と歩5枚を敵陣の王将周辺に打ちました

 チートw。


 完全に余談だが、昔兄弟で将棋をやった時に独自ルールとして「取った駒は自陣にしか打てない」*1というのがあったので、大きくなってから他の人と将棋をやった時にその独自ルールを無意識に自分の中で適用してしまう。


当時はネットが普及していなかったのでルールをググったりできませんでしたし、ルールブック?に書かれてる以外のことは分からなかったので、取った駒をどの範囲まで置いていいか分からなかったんですよね


 ブログのサイドバーとして設置できる「注目記事」は直近のアクセス数やはてブの数が多い記事を上から順に表示されるそうなのだが、具体的な評価基準は分からないしたまになんでこんなのがっていうほど適当に書いた昔の記事が上位に挙がることもあるから余計分からない。こういうことがあるので、低い評価同士で入れ代わり立ち代わり変化してるだけなんじゃないかって思う。で、その中でも初めてのPicrewの記事だけ抜きんでて評価が高いからずっとトップに居座り続けてるだけなのかも(一時期二番目に落ちたこともあったけど)。



 分かるw。

*1:何故このルールを設けたかは忘れたが、打つ際の細かいルールを知らなかったので「いきなり敵陣には置けないはずだ」という先入観があったかも