俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

飲みの後のシメに行きたい鶏白湯のラーメン屋「らーめん 玉宮鶏白湯 鶏神」レポ

f:id:arice403s6c7:20200306202143j:plain


 この前岐阜駅周辺で夜飯を食べる機会ができたので、玉宮にある「らーめん 玉宮鶏白湯 鶏神」でラーメン食べてきました。God Chicken.


知らない人向けに念のため説明すると、玉宮(玉宮町)というのは岐阜駅の北側にある飲み屋街のことで、居酒屋が立ち並んでいる通りになっています


 この前も玉宮の飲み屋についての話を書いたことがあったのに、ちゃんと説明したことなかったのでここで改めて。


arice403s6c7.hatenablog.com




 で、事前に簡単に情報収集しといて仕事帰りに向かい、7時前ぐらいに店前に着いたのだが、客が一人も入っていないorz。まだ開店前だったかと疑ったがちゃんと「営業中」の立て看板も出てるし何か間違えたかと思ったがすぐ分かりました。


「そうだ、ここは玉宮だしこういうのは飲んだ後のシメで行くもんなんだ」


 それなら時間帯的にも合点がいく。周りの通行客が飲み屋へ向かったり探してる中、私だけ初っ端ラーメン食いに向かってたわけだw。多分飲み会が終わる時間以降は人でいっぱいになると思われ。




f:id:arice403s6c7:20200306202113j:plain


 とはまぁ最初は困惑したものの既に行くと決めていたので堂々と入店、注文。上は「元味 鶏白湯らーめん」(丼の右下に見えるのはレンゲです。トマトではない)。店で一番オーソドックスなものっぽい。麺は博多ラーメンのようなストレートの細麺、スープは店名になっている通り少しトロッとした鶏白湯です。言葉で説明するのは難しいが、なんというかまったりした感じでした。確かに酒飲んだ後ってこういうラーメン食べたくなるよなぁと思いながらすすってました。


ずるずる


f:id:arice403s6c7:20200306202135j:plain


 具が別皿になっているが、これは上にあるようなおすすめの食べ方にもあるようにまずは何も乗せずに食べ、次に別皿になっている具、その次に柚子胡椒とフラインドオニオンを、最後に備え付けの酢を入れて食べるという順番に沿うためなんですね。


f:id:arice403s6c7:20200306202122j:plain


 具を乗せるとこんな感じ。スマホで撮った感満載の画質です。チャーシューは鶏ですね。また柚子胡椒やフライドオニオンを入れると若干の味の変化が分かります。ちなみに酢は入れすぎてしまったので、最後はほとんど酢の味になってしまいました……orz。




公式HP


関連ランキング:ラーメン | 名鉄岐阜駅岐阜駅


玉宮の通りのT字路になってるとこの角地にあります



 玉宮以外にも各地に店舗があるようです。今度玉宮で飲んだ後のシメをどこにするかって話になったら勧めてみたいです。




 以上、らーめん 玉宮鶏白湯 鶏神のレポ記事でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。