俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

連れてくるほどでもない激レアさん

今週のお題「激レア体験」


 この今週のお題が目に留まって俺って今まで何かあったかなぁとこれまでの人生を軽く振り返ったんだが、びっくりするほど普っ通ーーッの人生でしたw。ないことはないけど激レアかと言われるとそれほどでもなく、日本の全人口の2~3割ぐらいの人は経験してるんじゃないかって程度のこと。これまでに当たり付き自販機で過去2回当てたことがあるってぐらい。で、最近だとこれかな↓。


arice403s6c7.hatenablog.com


 イッヌに導かれた話。これはさすがに他に経験した人は少ないんじゃないかなぁ。



 学生時代の話だとこれかな↓。


arice403s6c7.hatenablog.com


 小学生の頃の自転車のお話。詳しくは記事で。


arice403s6c7.hatenablog.com
arice403s6c7.hatenablog.com


 どちらも院生の頃のJR大規模遅延の話。前者は6時間足止め、後者は学会で出張というときに限って運転見合わせという最高にタイミングの悪い激レア体験。ただ前者の遅延は今思えば名鉄振替輸送である程度何とかなった可能性もあったと思う。






 あとは身バレの危険があったのでで当初は書かなかったけど時効ということで一つ。


 院生の頃、学会発表でアメリカへ渡るために飛行機を待ってた際にアメリカが独自に実施している追加の保安検査に抽選で選ばれたことがある。手荷物検査を終えて搭乗口前で飛行機を待ってたんだが、何故か搭乗時刻前に俺の搭乗券の番号が呼ばれたのよね。で、何事かと思って搭乗口前の受付に行ったらこれですよ。私のほかに抽選で選ばれたのは2人で私が乗った便は100人以上乗ってたから、初海外で低確率の抽選を引き当てることになりました。呼ばれて検査する場所に通されてるときは終始「え?俺なんかした? 何スかこれ?」とブツブツ言っていましたw。


 検査対象は本当にランダムで選ばれていたらしく検査自体も身体検査や手荷物の中身を詳しく調べられたりする程度だったが、終わったら飴ちゃんがもらえたり他の人より早く座席に座れるという小さな特典はありました。


 時期としてはちょうどこの時の記事にあたるかと↓。


arice403s6c7.hatenablog.com


 またググってみたところ、同じような体験をされた方がいたので多分この検査のことだと思われる↓。


kenyu-life.com


 ……とはまぁそういうことがありました。





 他にも一応そこそこ激レア体験はあるにはあるんだが、これ以上は身バレするような内容ばかりなのでここらへんにしておきます。


気になるのー


 以上、私の激レア体験?でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。