俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

死ぬことだけかすり傷

 紀州ドンファン殺害容疑で逮捕された元妻、すごいセレブ妻って感じだったから俺より年上なんだろうなと思ったら、年下だったw。


 中3の頃の社会(公民)の授業で選択的夫婦別姓が出てきたときに先生が「夫の氏、妻の氏、夫婦別姓、第3の氏では皆はどれがいいか」ということでアンケートを取ったことがあったんだが、夫婦別姓で挙手したのが俺一人だった。だいぶ自信を持って思い切り挙手したもんだから思わず「えぇ!?」ってなったw。周りも「ざわ・・」っとなったし。ちなみに9割は夫の姓、数人が妻の姓、第3の姓が0人だったハズ。先生に理由を聞かれた時は単純に「いや、そっちの方が便利かなぁと思って」って答えたけど、まさか今顧みると結構政治的に深いテーマだったんだなって最近改めて思った。




 ここ最近進撃以外にもまた少しずつアニメ観始めてる感がある。別に観る体力が戻ってきたとかそういうわけじゃないハズなんだけどなんでだろうねぃ。直近1年で観たのを挙げると、鬼滅、虚構推理、進撃、天空侵犯、そして今期やっている86-エイティシックス-。まぁ前者2作品はシーズン中に観たわけじゃないけど。で、86は職場でよくガンダム談義をする上司から教えてもらって試しに観始めたんだが、先が気になってそのまま観続けることになったとです。そのガンダム談義してる上司はもうすぐ定年を迎えるんだが、こういう感じのアニメを知ってたってのが意外でした。


 そういや天空侵犯で思い出したけどarriveの方も最終回を迎えましたね(アニポケで掲載されてる方のこと)。ものすっごい打ち切り感が凄かったけど、同時に続編がありそうな終わり方でもある感じ。


虚構推理 第1巻(Blu-ray)

虚構推理 第1巻(Blu-ray)

  • 発売日: 2020/03/25
  • メディア: Blu-ray