俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

【映画】2020年、レプリカント軍団、人類に宣戦布告!

 パソコンで映画観てる途中にめちゃくちゃ長い鼻毛が自然に抜けたのを見て、思わず「長ッ!!」と言ってしまったw。大体2cmぐらいでした。




 この前観たインターステラーと合わせて観たのが、今回紹介する「ブレードランナー」でした。これもタイショウの映画雑談の時に何度か耳にしたという理由で観たのよね。



www.youtube.com


 レプリカントと呼ばれる人造人間とブレードランナーと呼ばれる捜査官の話。ざっくり書くと、元ブレードランナーだった主人公が脱走したレプリカントを解任という名の抹殺をするために呼び戻されて奔走するという物語。タイトルにあるようにキャッチコピーがターミネーターっぽい話なのかなって感じるけど、Wikiにも書いてある通りそんなことはないですw。主人公役は私が好きなハリウッド俳優であるハリソン・フォードであります。


 80年代のSF映画なので、舞台は「THE 当時の人が考える近未来」って感じです。サイバーパンク×日本(中国)要素の世界観が、どうしてもニンジャスレイヤーを連想してしまうw。多分逆で、ブレードランナーの世界観をモデルにニンジャスレイヤーを考えたんだと思うけど。そして度々雑踏の中で聞こえてくる同じ日本語に笑いそうになるw。