俺と某の電撃戦

旅行や書籍、グルメ、雑記等を自由奔放に書いてるブログです。

俺と某の電撃戦

東京の食べログ百名店&ミシュラン掲載の有名ラーメン店 「Homemade Ramen 麦苗 」レポ


 このお話は先日夏コミ(C100)へ行った時の話です。


 前回の記事で靖国神社へ行った話をしたと思うが、その後昼飯食いに向かったのが「Homemade Ramen 麦苗」。麦苗と書いて「むぎなえ」と読む。ミシュラン掲載&食べログ百名店&食べログ東京ラーメンランキング上位に載るほどの有名店です。食べログ星3.97(2022年8月現在)なんて俺の知ってる過去最高だった名古屋の紫陽花を超えて、過去最高更新ですよ、あと少しで星4じゃん。これまで六厘舎や一燈と同じくランキング上位の店に行ってきた私としては是非行っておきたいし、大体日曜は定休日が多いラーメン屋の中でも珍しく日曜営業の店ということで行きました。


 さて、前回の記事で話した朝から東京入りした理由の答え合わせ。麦苗の開店は11時からなのだが、9時に店の前に出るボードに記名をして指定された時間に戻って来るというシステムなのです。ちょうど冬コミの時に行った一燈と似たシステムである。つまり移動ルートとしては、東京到着→麦苗で記名のみしに行く→靖国神社→再び麦苗→夏コミという道のりだったというのが答えですねー。


 まぁ一燈の時は席予約時に全然並んでなかったし今回もそこまで人いないだろうと高を括っていたんだが、8時半に店前に着いた時点で既に15人前後の人が並んでる状態でした。ここで「まぁ15人程度ならすぐ回って来るだろう」と思っていたが、ここが甘かった。この店では一人で複数人予約が可能であり、前に並んでた人のうちの何人かが複数人予約をしていたため、11時開店にもかかわらず俺の集合時刻は後ろの方へ回りに回って12時半前ということにorz。さらに集合時間に来てもそこから若干待ち時間がある感じ。私の夏コミ入場時刻が13時だったので、食べる時間や大森駅(麦苗の最寄り駅)から東京ビッグサイトへ行く時間を考慮すると完全に13時には間に合わない計算。これは誤算。まぁ入場時間「以降」であれば良いということなので、少し遅れての入場という程度で済んだけど。さすがは東京の有名店である。



 そんなこんなで想定外もあったけど、ようやくお待ちかねのラーメン。私が注文したのはスタンダードに醤油。見た目からして美しいラーメンである。なんというか、だいぶ前に友人と行った名古屋の紫陽花を彷彿させる見た目です。俺風に言えばおしゃれラーメンといったところか。厨房見た時に店員さんが客の追加メニューの白飯をよそってたんだが、その盛り付けにもめちゃくちゃ時間かけてご飯の形整えてたほどだったから、外観の力の入れようが半端ないのが分かる。


 見た目の話だけで長くなってしまった。肝心の味の方はですね……んまいッ。麺はストレートの細麺だったのだがスルスル口に入るぐらいの滑らかさ、スープはゴクゴク飲めるぐらい喉越し(?)の良すぎるあっさり醤油、豚と鶏のチャーシューやメンマは一般的なラーメンとは違うと分かるちょうどいい歯ごたえとどの要素もレベルの高いラーメンでした。これは行って良かったなぁ。




公式Twitter


関連ランキング:ラーメン | 大森海岸駅大森駅立会川駅


大森駅から北東にジグザグ進んでいけば見つかります


 雑な案内やな。まぁでも通り沿いにやたら人が集まってる店があると思うので、すぐ見つかると思います。




 以上、麦苗レポ記事でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。