俺と某の電撃戦

旅行や書籍、グルメ、雑記等を自由奔放に書いてるブログです。

俺と某の電撃戦

コスプレイベント「アコスタ鶴舞(8/24)」でコスプレ撮影初挑戦

 先週の28日に名古屋の鶴舞公園で開催されたコスプレイベント「アコスタ鶴舞」にカメラマンとして参加してきました。初カメコです。新しく趣味にしたいものの一つに「コスプレ撮影」というのがあったのだが、参入障壁の関係で長らく検討を見送ってたのよね。しかし今、色々準備が整ったので初挑戦と相成り申した。


事前準備

そういえば昔ブログ主さんが冬コミに行った時に「スマホでコスプレ撮影すると嬲り殺しに遭う」とか何とか言ってましたけど……

ブログ主さんって一眼レフとかミラーレスって持ってましたっけ?


 そう、そのために今回用意しました、一眼レフッ↓。



 Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7


えぇ!? あのクソケチ守銭奴拝金主義のブログ主さんが一眼レフ買ったんですか⁉


 酷い言われよう。もちろん買ったわけじゃなくてレンタルです。これから撮影が趣味になるかどうか分からんので、まずはレンタル品でお試しというか様子見です。普通に購入となるとレンズ込みで安いものでも3~5万円ぐらいするが、レンタルなら安いので4000円ちょっと*1で借りれるのです。10回前後までの使用ならレンタルの方が安くつくってことやな。今回レンズが2種類付いてきたのは嬉しい。少し古い型だが撮影初心者ならこれで十分のハズ。なお使い方については職場でちょくちょく一眼レフを使うことがあるので、基本の操作方法はなんとかなってます。




 こばん「カシャッ カシャッ」


 あとはイベントチケット購入したりほかの参加者の情報を得るためにTwitter漁ったりetc……って感じか。




いざイベント当日


 というわけでやってきました鶴舞公園。最後に来たのいつだったっけなぁ。


 開催時間と同時に普選記念壇前でカメラマン・一般参加者受付で受付を済ませ、噴水塔周辺でレイヤーさんが着替えて出てくるのを待機。初めてなので最初の1時間は他のレイヤーさんやカメラマンの動きを見て立ち振る舞い方を学ぶ等、様子見を。


なーに調子のいいこと言ってるんですかッ

ビビッて立ちすくんでただけじゃないですか


 正解w。直前まで何ともなかったのに、いざレイヤーさんが目の前に出てくるとそちらへ足が動かなくなるんやorz。断られたり不手際があったらどうしようって思うし、列ができてるとこは撮影スタジオで使うような機材抱えまくってるカメラマンばかりなので自分が列に入ると明らかに自分が見劣りするし、レイヤーさんの同行者が屈強なボディガードに見えるしw(2022/9/23追記:こういうのを「セコムする」というそうです)。なかなかイメージ通りにはいかないもんですな。


 開催時間から徐々に人が多くなってきて、昼過ぎには噴水塔周りが人でごった返すぐらいの繁盛ぶりでした。雑感では東リベ、SPY×FAMILY、原神率が高い印象。


 そんな中でキョドってた私ではあったが、意を決して気になったレイヤーさんに声をかけていって撮影させていただきました。撮影後の会話がどこかぎごちなくなってたのは申し訳ない。ただ、何度かやってるうちに下手に気取ったことを話さない方が緊張しないって分かってきたので、昼過ぎからは多少慣れたかと。


 技術面ではやはり職場でやるように無機物を撮るのと、人物を撮るのとでは全然わけが違うってことが分かる。陰の入り方や構図、背景のぼかし等思ったように写真が撮れないことが多かったので、被写体になっていただいたレイヤーさんには申し訳ないです(´;ω;`)。




 初参加で思ったようにいかなかったことも多々あったが、それでもいくらか経験値も得られた。今回の経験を次に活かせるかどうか試すというのと、以前からTwitter上で注目していたレイヤーさんの中でも前日になって不参加(次回に延期)になった方もいたということもあるので、もう一度だけ次回のアコスタ鶴舞に(よっぽどのことがなければ)参加してみる予定であります。次は時間の許される限りレイヤーさんと色々お話したいなぁ。





 以上、コスプレ撮影初挑戦inアコスタ鶴舞の話でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。







 おまけ


 今日のデフォちゃんなんか辛辣じゃない?


設定上では私の趣味はコスプレだからダモンニ! コスプレ関係にはちょっとうるさいのですよッ

*1:1泊2日レンタルの場合