俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

人はそれを化け物と呼ぶ

最近「もうこんな時間か」って頻繁に言ってる気がする。
昔テレビかなんかで裁判の判決の一文で「綿密に練られた計画的犯行」という台詞が出た時、一瞬頭の上に「?」が出たことがある。普通に考えれば事前にやろうと考えていた犯行なので悪質であることは自分でも分かるが、これを聞いた直後のコンマ1秒の間に「何故しっかり考え計画したことが悪い事なのか」という方向に思考が行った。
”お客様は神様です”俺はそこに死神が含まれているから問題だと思っていた。しかし本当は、本来神様だったのは店員側なのではないかと最近思った。ある日神様(店)は慈悲で人間(客)にその権利を譲渡したんだけど、それを悪用して元々神だった存在すら凌駕しようとする存在が誕生してしまったのではないだろうか。お客様は神様という聞こえのいい言葉を鵜呑みにしてしまった事による悲劇だったのだろう。この状況においても神になる権利を放棄した者が神様と同等の存在になれたのではないだろうか。で、書いてて思ったけど冷静に考えれば普通に分かる事だったw。
今日読んだもの↓

海賊とよばれた男(6) (イブニングKC)

海賊とよばれた男(6) (イブニングKC)