俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

このふざけた世界をブチ壊す 「天空侵犯」



 最近気に入った「天空侵犯」ですが、この前の記事以降結局7巻から最終巻である21巻までまとめ買いしてしまいました。ちなみに全巻電子書籍で購入しました。


漫画のあらすじについてはWikipediaのあらすじを読んでね(丸投げ)


 最後まで一気読みましたが……実に良い、実に良かったです。以前書いた通り私の好みやジャンル、性癖に合う部分が他の漫画に比べて多く非常に気に入りました。展開においては急だったり「?」となる部分もあったが、演出や画風はまさにドストライクでした。パンチラがいっぱいで嬉しいなーw。内臓をモロに描写しない程度のグロ表現もちょうど良かったのでグロいのがダメな人でも大丈夫……だと思う。あとこの漫画はやたらと心音が出るのと、睨むときの擬態語がたまに「ギヌロ」や「ドギロッ」という謎の音になるのが特徴w。



 おそらく自分が今まで読んできた漫画の中ではベスト10の中にランクインすると思われ(暫定)。


 私の好きなカッコカワイイ女の子も当然のこと、単純にカッコいい男性キャラも良いです。ブラコン黒髪ロングの主人公ゆりちゃん、刃物大好きクレイジーサイコレズのニセちゃん、神に近づいたおっとりお嬢様の九遠ちゃん、仮面なのに外見だけで既にイケメンのスナイパー仮面、女スナイパーのホワイトフェザーetc……とお気に入りキャラは多々おります。


 16巻はレイヤーさんの写真集付きになっているデジタルフォトブック付きで購入しました↓。漫画の表紙がレイヤーさんなんて珍しいね。
 


 ただこれだけ私好みで非常に良かっただけに、終盤で話が駆け足になって打ち切りかと思うほどあっさり終わってしまったことや、伏線・フラグ回収できてない部分があるように思えたのが残念でならないorz。読み続けて残りの巻数が少なくなっていくごとに「これ、このままちゃんと(話は)収束してくれるのか?」と焦るほどでしたし。まぁ続編・新章と言われている「天空侵犯arrive」が新たに連載されているし、読める範囲で読んでみた限りそこで前章にあたる今回の話が関わっている部分もあるようなので、arriveで明らかになる部分があったりちゃんと話が補完されたりしていくのかもしれない。


 あまり詳しく書くとネタバレになるので伏せるが、天空侵犯のとある場面のセリフである人物が裁判の判決風に話すシーンがあるんだが、最後にちゃんと「……天空……侵犯」って言い切ってタイトル回収してたら演出としてカッコ良かっただろうなって思う。これは個人的な好みだけどw。


 あとarriveのほうで無料掲載されてる最終話以降のその後を描いた特別編も読みました。


 全巻一気に揃えることになり結構な出費となったけど、いい買い物したと思えたしこの作品だけで記事1本書こうと思えるほどだったのでOKですw。いつかアニメ化されるのかなこれ。arriveの方はマガポケで無料掲載で読める部分を読んでいこうかと思います。



 制服の色が違うけど、ちゃんと紹介PVもあるのね。




 以上、天空侵犯の話でした。ただただ良かった良かったと言ってるだけの記事でしたが、ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

ブロガーバトンが回ってきたので公開しましたの巻

不定期更新になってから出番が少なくなって暇なのー


 そんな今日この頃、なんと私のもとにブロガーバトンが回ってきたのでありました。感謝っ・・・・! 圧倒的感謝っ・・・・!


 そういうわけで今回はこの企画に参加してみました。




ブロガーバトンとは

 ブロガーバトンとは一定のお題に則ってプロフィールなどを書いて、知り合いのブロガーにバトンを回すという企画のことで、確か私も何年か前に一度参加したことがあったような気がします(うろ覚え)。確かその時は次のバトン指定は「これを見た人は強制」と書いてあるのにもかかわらず、やりたい人がどうぞみたいに書いてルールを捻じ曲げた覚えがあるw。


 で、今回のブロガーバトンは廃墟巡りのブログを運営されているヒヤパさん(id:hiyapa)が始められたもののようで、下記フォーマットに必要事項を記入してプロフィールを書く形式のようです↓。


hiyapa.hatenablog.com


f:id:arice403s6c7:20200706132056j:plain


 そして今回私は漆うしる殿(id:UrushiUshiru)からバトンが回ってきたのであります。


www.itjigoku.com


ありがてぇ~~


 不定期更新になってから毎日自分や他ブロガーさんのブログをチェックするということが少なくなったしまったので、危うく見落とすところだったZE……。申し訳ない……。




私のブロガーバトン

f:id:arice403s6c7:20200706154231j:plain


 そして本題、これが私の~アレだ!


言葉が出てこないおじいちゃんですかっ




■一番古い記事
arice403s6c7.hatenablog.com


 もはや何度も出してるので特になんの感慨深さもないが、当時は行き当たりばったりで適当に始めたんですよね。




■お気に入りの記事
 たくさん挙げたいものはあるけど、とりあえず直近のではここらへんですかね↓。


arice403s6c7.hatenablog.com
arice403s6c7.hatenablog.com


 以前も書いたことだけど、当ブログでは頑張ったことの記録の記事は読んでほしいって思うんだけどそういうのに限って伸びず、逆に適当に書いた記事が伸びるというよく分からない現象が起きるのよねw。


追記:旅ブログにしたいとか言っときながら気に入ってる記事はそれと関係ない記事だから、そりゃブレブレにもなるわなw。


■他、バトン項目の補足等
・アイコンまたは自画像:顔出しNGなので代理として猫のこばんさんがアイコンになっているゾ。今回は人をダメにするクッションに寝っ転がって挨拶してる画像を使用しました。

・名前:日本全国にたくさんいるような名前だしこれだけで特定はされんだろうということで、下の名前をカタカナ表記にして名前として使ってます。別サービスでは別名義を使ってることもあります。

・年齢:細かい年齢は非公開だけど、過去の記事を遡って内容を読めば分かるようにはなっているハズ。

・ブログ歴:はてなダイアリー時代の分を合算した年数です。はてなブログのみだと約2年です。

・総記事数:嘘だと思ったら数えてみてください、マルちゃん製麺! 少なくとも上3桁は合ってるはず。

・更新日時:ブログ開設10周年になるまでは原則毎日更新をしていましたが、それ以降は不定期更新です。1か月全く書かなかったり週1になったりと色々です。詳しくはコチラ↓。


arice403s6c7.hatenablog.com


・ブログのジャンル:日記+雑記+旅ブログを謳ってるつもり。たまに外食したり何か制作した時の記事も書いてる。制作と言ってもほとんど着せ替えサイトで作ったやつだけどねw。

・ブログを始めたきっかけ:当時暇だったから。ものすごく安直な動機です。

・今後のこのブログの野望:ちゃんとした旅ブログとして運営したいと思っているのだが、旅記事より他ジャンルの記事の方が多いというねw。

・ひとこと:
アホの妹子へ 法隆寺ができました。ざまーみろ。おみやげ持ってこい。いいおみやげを持って来い。 聖徳太子

 (※元ネタはギャグマンガ日和の「聖徳太子の楽しい木造建築」)



バトンを回す人

 (ザザッ……)俺司令部より各ブロガー様へ。既にバトンが回っている方もいたので、私が現時点で確認できる範囲でまだ回ってない方(かつやっていただけそうな方)数名にこのバトンを回します。(ザーッ)もしこのIDコールを受信した方がいましたら(無理にとは言いませんが)企画参加をお願いしたい。オーバー(ザーー……)。


※(ザザッ……)や(ザーッ)というのは通信のノイズです




・どーなんさん(id:donaneight)

 レザークラフトや釣り、自然風景写真などの記事を書いている方。(ジャンルは違えど)私と同じく創作活動をしてる方ということで購読させていただいてます。

donaneight.hatenablog.com


・陵雅(りょうが)さん(id:ryouga_39s)

 レイヤーさんのブログです。レイヤーさんではてなブログやってる人って少なく感じるので、目の保養も兼ねて購読させていただいてます。

ryouga-39s.hatenablog.com


・鈴豆さん (id:suzumame)

 アナログイラスト制作をしてる方です。キレイは絵を描く方だったので購読させていただいてます。

suzumame.hatenablog.com


・くささん(id:idolofthebeast)

 コチラの方もイラスト制作をしてる方です。ただ一言、絵がかわいい。

idolofthebeast.hatenablog.com


・ねこブリアンさん(id:nekoburian)

 主にグルメや猫ちゃんの記事を中心に執筆している方です。岐阜基地航空祭絡みで知り合った方です。

blog.nekoburian.com



・くるみんさん(id:Kurumin0211)

 旅行や語学に関する記事を中心に書いている、福岡出身の大学生ブロガーさん(2020年7月6日現在)です。外国語出来る人っていいよね。

kurumin0211.hatenablog.com



 なおここで挙げていない方でもやりたいという方がおりましたら是非やってみてください。




 以上、ブロガーバトンでした。ここまで読んでいただきありがとうございました。


ありがとうございましたッ

それは生存のためではなくしきたりのようなもの

 前澤社長から100万円もらう夢を見たw。俺ではなく兄妹がTwitterで企画参加してたという設定だったようだが、何故か前澤社長本人がわざわざ私が勤める会社近くまで来て手渡しで茶封筒に100万を入れて持ってきてた。おそらく前日にTKCHのTwitchのアーカイブで前澤社長の100万円企画に関する話を雑談で聞いたからこの夢を見たと思われる。ちなみに私は前澤社長のキャンペーン企画に参加したことはありません。




 相変わらず特にどこにも出かけてないし外食もしてないしなんか作ったりもしてないので、この間に引き続き先日以降読んだ漫画の紹介と一言感想です。


 なお、毎度のことながら試し読み増量や分冊版の分まで挙げるとキリがなくなるので除いてあります。




 2巻まで


 ジャズピアニストをしつつも産婦人科医をするお医者さんの話。安易に子供を持ちたいとか考えていいものではないと思いました。


 2巻まで


 一言で表すなら古代中国の(薬学を用いた)科学推理もの。漫画版は2種類あるそうだが、私はコチラの副題付きの方を読みました。主人公名の猫猫は「ねこねこ」や「にゃんにゃん」ではなく「マオマオ」と読みます。普段の表情からの突然のキレ顔が良かったです。
 

モンキーピーク 1

モンキーピーク 1

 3巻まで


 登山パニックホラー。Wikipediaにはネタバレがあるので注意だ。


 1~3巻、16~18巻、40~42巻


 小学生編、中学生編、高校生編の最初の3巻をそれぞれ無料で読める機会があったので読んでみた。かわいい子(とニーソ)がたくさん出てくるので良いですね。敵側の兵部は禁書でいうアクセラレータっぽい立ち位置だと思うが次第にネタキャラ化してたし、兵部率いるパンドラもたまに主人公側であるバベルと共闘してる時もあったから根っからの悪役ではないのではと感じたw。私はこの漫画好きです。


Re:ロード 1

Re:ロード 1

 1巻のみ


 一言で表すなら、血生臭い龍が如く


 2巻まで


 前述の絶対可憐チルドレンのスピンオフ。本来敵サイドである兵部率いるパンドラの話。


 1巻のみ


 バイオハザード寄生獣ど根性ガエルを足して3で割った内容。他のもそうだけど、何故かこういうパニックホラーものをついすすんで読んでしまうw。




 この前2巻まで読んだけど、新たに3巻も無料で読めるようになっていた。感想は大体以前と同様なので割愛。


 2巻まで


 ミステリー小説が原作の漫画。内容としては夏目友人帳を深く掘り下げて推理の色を強くした感じでした。琴子ちゃんがかわいいです。あとアニメ版のロゴがカッコいい。前回の記事の中では天空侵犯が一番気に入った漫画でしたが、今回の記事で新たに挙げた漫画の中ではこれが一番気に入った作品でした。


 1巻のみ


 予想以上にエログロリョナでした。


 1巻のみ


 サスペンスホラーのアイドルバージョン。


 1巻のみ


 ガンダム一年戦争時における名もなき兵士達の話。メカニックの描写は実物のプラモをデジタル加工してさらに作者が手を加える手法がとられている。


 1巻のみ


 スク水天国やん……と思ったらホラーでしたw。


 1巻のみ


 龍が如くでもそうだったけど、俺って何故かこういうアウトローの組織に興味を持ってしまうのよね。TKCHのタイショウさんが基本オタ趣味だけどストリート系なものも好きってのと同じ理屈なのだろうか。


リバーシブルマン 1

リバーシブルマン 1

 1巻のみ


 典型的なTHEエログロ猟奇的サスペンス漫画です。


戦場の魔法使い: 1 (REXコミックス)

戦場の魔法使い: 1 (REXコミックス)

 1巻のみ


 雰囲気や世界観としては、皇国の守護者と終末のマリステラ(どっちも読んだことないけど)を足して2で割った感じです。


 2巻まで


 人造人間同士が戦う近未来の戦争漫画。こういうFalloutのようなディストピア感溢れる終末ものは好きです。



 いつも面白い内容だけど今回の話は特に面白かったです。



 中国との尖閣諸島周辺での攻防戦は終わり、新たに「GREAT GAME」という副題で北極海を舞台に正体不明の敵(現時点では)との戦いが始まりました。新章突入です。


 4~6巻


 前回の1~3巻で非常に気に入ったので、つい続きの3巻分を買ってしまった。遊理ちゃん(上図表紙左)がかわいくてしょうがない。あとニセちゃん(上図表紙右)もかわいいですよ。




 今回は以上です。

ハーフの倍返しだ!

 1か月も更新なしというのもさすがにどうかと思ったものの書けそうなことも依然としてこれと言ってないので、最後に更新した以降読んだ漫画の紹介と一言コメントでも。


 なお、試し読み増量や分冊版の分まで挙げるとキリがなくなるので除いてあります(一部例外を除く)。



 相変わらずむぎくんがかわいい。


 4巻まで


 居酒屋版テルマエ・ロマエといった感じ。ほのぼのしつつも色んな出来事が起きたりと楽しめる作品でした。



 3巻まで


 パニックホラーかと思ったら途中からテラフォーマーズになった。


 1巻のみ


 1巻の内容自体もそうだけど、読んだ後に大粛清や17人の生贄のくだりを知って、この前ダイナー読んだ時と同じ感覚になりましたw。


 3巻まで


 終始逃亡劇なのかなと思ったらスタンド勝負が始まった。なかなか面白い展開でした。


[asin:B089MZVVYX:detail]

 2巻まで


 臓器移植によって半喰種になった主人公の話。最初は別に読まなくてもいいかなぁと後回しにしてたけど、読んでよかったと思える漫画でした。


 2巻まで


 テレビで実写映画とドラマを少し見たことがあり基本設定は知ってたので読んでみた。推理小説とかでもそうだけど、こういう複雑なトリックを考えれる人って凄いよねぃ。


SHAMAN KING(1) (マガジンエッジKC)

SHAMAN KING(1) (マガジンエッジKC)

  • 作者:武井 宏之
  • 発売日: 2020/06/17
  • メディア: コミック

 1巻のみ


 アニメのOPカッコいいよね。


 1巻のみ


 表紙につられて読みましたw。リリスちゃんがかわいいです。


インゴシマ 1巻 (ガムコミックスプラス)

インゴシマ 1巻 (ガムコミックスプラス)

  • 作者:田中 克樹
  • 発売日: 2018/11/24
  • メディア: コミック

 1巻のみ


 エロい。


 1巻のみ


 だいぶ前に実写映画やってたのを思い出して読んでみた。後述の弐もそうだけど、こういうサスペンスホラーは読むと展開が気になってドキドキしていいね。


 3巻まで


 弐の方が巻数多いのね。


 3巻まで


 アニメで夏の西東京地区大会の準決勝と決勝の辺りだけ観たことがあったので、最初がどんな感じだったのか知るために読んだ。こういったスポ根漫画はあまり読まないんだが、読むとこっちも熱くなってしまうなw。


 1巻のみ


 アイリスちゃんがかわいいです。


 1巻のみ


 転生ものの一つ。悪役として破滅エンドしかない未来を少しでもマシにするためにに奔走する話。私がこれまで読んだ転生ものは強くてニューゲームだったが、こちらは自身が悪役で不利な状況から始まるタイプ。
 


 1巻は以前読んだことがあったので今回は2巻を。戦国をより詳しく知るのに良い漫画ですね。


 3巻まで


 NHKで実写ドラマやってましたね。唯ちゃんのおバカ加減が却って俺は好きです。「にゃんちて!」って一人で照れてるとこすこ。そういやアシガールデカワンコもごくせんもドラマ化してるけど、どれも同じ作者だったのね。


 1巻のみ


 ロリと変態ロリコン受刑者との戦いの話。ロリコンの扱いがひどいw。


 3巻まで


 1巻は過去に一度読んだことがあったがそれ以降も無料で読めるということだったので。全体的なノリがHELLSINGに似てるなと思った。


 3巻まで


 吊り橋で接続された高層ビルだらけの異次元で女子高生が仮面の人間と戦いながら生き残るサスペンス。あらゆる部分において私の性癖や好みに刺さるドストライクな漫画で、今回ここで紹介した漫画の中で一番気に入った漫画と言ってもいいと思う。チャンスがあれば全巻揃えて読んでみたいです。ブラコン女子高生の遊理ちゃんかわいいです。


ブラック・ジャック 1

ブラック・ジャック 1

 4巻まで


 小学生の頃、兄貴が手塚治虫にハマった影響で俺も学校の図書室でブラックジャックの漫画をいくつか読んでたことがあり、他の友人にお勧めしたり学校の課題に出た「私のお勧め図書」で取り上げたりしてました。アニメも観てましたぜ。で、今回期間限定無料のを見つけて懐かしいなぁと思いながら読んでました。残念ながら期限切れタイムオーバーで4巻までしか読めなかったが、できることなら続き読みたいな。


 あとこちらは試し読みになるが初っ端で私の性癖に刺さったので紹介↓。



 前も似たようなこと書いたかもしれないが、こういう子に誘惑されたら簡単に悩殺されて堕ちてしまいそうだから気を付けないとなw。





 以上です。いやぁ、こうやって書くと結構読んだんだな。これでどれか読んでみようかしらと思ってもらえたなら幸いです。また新しくいくつか読んだら更新するかも。


 さて、次の更新はいつになるかなぁ。

貴方だけが人間じゃない

 ……はい、先日の毎日更新終了以降初の更新です。


f:id:arice403s6c7:20200423215935p:plain:w500


 この間の10周年記念で作った画像について、他にもいくつか作ってたのでここでお披露目(なお背景画像の出典は以前記載したので省略させていただきます)。


f:id:arice403s6c7:20200423215941p:plain:w500


 とりあえず全身図はこんな感じ。はじめは素足のつもりだったんだが、どうしても何か履かせたくなるのよね。


f:id:arice403s6c7:20200423215946p:plain

f:id:arice403s6c7:20200424222954p:plain


 アップ差分。度々アップ差分を作るのは記事のアイキャッチ用というのもあるけど、全身図の画像をアップにして顔を眺めようとすると画質が荒くて輪郭のギザギザが目立つので、全身とは別に顔アップにした状態でスクショを撮ることが多いのです。平たく言ってしまえば観賞用の一つw。


f:id:arice403s6c7:20200423215951p:plain:w500



 金髪ちゃんにも着てもらおう。どことなく艦これのウォースパイトって感じがする。かわいい。




 あ、以上です。毎度自己満足で作っていますが、楽しんでいただけたら幸いです。

祝 ブログ開設10周年 & お知らせ


ブログ開設10周年


ヤッターーーーーーーーー!!


 ブログを始めてちょうど今日で10年となりました。おめでとう俺。


おめでとう私






 そして以前から何度も出しているが、こちらがちょうど10年前の2010年5月18日に投稿したこのブログの初記事でございます↓。


arice403s6c7.hatenablog.com


 う~む、正直10年経ったという実感はあんまりないけど感慨深いねぃ。10年前の記事は昔の自分を殴りに行きたいぐらいの内容ばかりだけど、なんやかんや言ってここまで続いたんだな。そしてブログを始めたきっかけの話は下記記事でしているのでそっちを参照↓。


arice403s6c7.hatenablog.com




 というわけで記念画像を↓。


f:id:arice403s6c7:20200423215238p:plain
背景画像:無料イラスト素材Good


 衣装がこの前の読者登録数100人突破記念の時の使い回しである。でもかわいいです。


純白ドレスかわいいでしょ






お知らせ

 毎日記事を更新してきた当ブログですが、本日をもって毎日更新を終了することにしました。


な、なんだってー!?


 連日新型コロナによる外出自粛で書くネタがなくなってきた……というのもあるけど、それ以前から毎日何かしら書くことに限界がきていることを薄々感じてはいました。ありがたいことに読んでいただける方が多くなったのでダイアリー時代のように「今日は特に書くことはありませんでした」で終わりというのを続けるわけにはいかなくなったし、社会人になって短い時間で毎日継続して運営していくのも大変になったので、時期としてもキリがいいということでこのように踏み切った次第でございます。いや、それにだって全記事の約9割はわざわざ書くほどでもない雑談ですし最近は内容が過去の記事と被り始めてたしw。


 ……なんかブログに限らず最近身の回りの色々なことで規模縮小してる気がするな。




 しかし毎日毎日とりとめのない雑談ばかりだったのに(読んでいただいてる方は)読んでいただきありがとうございました。


こんなブログを愛してくれて……


……ありがとう!!!


 いやもう死ぬみたいになってますやんw。




 まぁ毎日更新はしなくなりますが、閉鎖するわけではないので何か話題があったらちょくちょく更新する予定です。


 追記:雑談に加えて以前からしょっちゅう書いていた「最近読んだもの&観た動画の紹介」や「家で食べた珍しいもの」、「夢日記コーナー」なんかは以前ほど書かなくなるわけだが、書かれなくなったからと言って何も見聞きしたり食べたりしなくなったというわけでもないし、寝てる時に夢を見なくなったというわけでもないので、そこらへんはお含みおきください。ただ全く書かなくなるというわけでもなく、どうしても紹介したいってのがあったら書くつもりである。


何も悲しむことはないのじゃッ


 さっきまで最期のエースみたいなこと言ってた人が何言ってんだ。



 今後は不定期更新のつもりだけど大体どのぐらいのペースになるかは検討中。週3になるかもしれないし週1になるかもしれないし月1になるかもしれないし、かと思えばまた毎日更新戻ってるかもしれないしw。旅行記事やグルメ記事の時のように1つの記事をちゃんと書くようになるだろうから記事1つ1つの質は以前より良くなるかもね、知らんけど。1年以上更新がなかったら死んだと思ってくださいw。




 ということでちょくちょく日数記録をやってきたが、これが最後の記録となります↓。


累計更新日数:3619日
継続更新日数:3457日









 読者の皆様、毎度閲覧・購読していただきありがとうございました。更新頻度は減ると思いますが、今後とも当ブログをよろしくお願い致します。


よろしくお願いしますッ!!

甲種危険物取扱者試験 体験記

 少し前の話になるが、2月に「甲種危険物取扱者試験」を受検しました。


 特に受けなきゃいけないという理由はなかったのだが、今後仕事上で他の資格を取る必要も出てくるし、ここでこの資格を乗り越えることができればそれ以下の難易度の資格を取るってなった時に「俺には甲種を受かったという実績があるのだから」というモチベーション向上になるかと思ったのが主な理由です。


大義名分ってやつです


 まぁ最大の動機は趣味なんですけどねw。


 なお、危険物については過去に乙4を取得したことがあります。乙4受検時の記事はコチラ↓。


arice403s6c7.hatenablog.com
arice403s6c7.hatenablog.com


 そういうわけで今回は自分の中では結構な事業・出来事でしたので、体験談としてここでまとめておきます。


 ※あくまで「こういう感じだったよ」という報告記事であって、「こうすれば必ず合格する」という紹介をする記事ではありません。参考程度にどうぞ。


1. 概要

 まず危険物取扱者試験という資格はガソリンスタンドや化学工場で必要となる資格で、甲種、乙種第1~6類、丙種と種類が分かれています(取り扱える物質も異なる)。乙4という名前を結構耳にするのではないでしょうか。


科学系の資格の中では割と知名度のある資格かもしれないですね


 私の職場内にも危険物に関わる物があるので、多分社員の誰かがこの資格のその物質に関わる種類のものを持ってると思われる。そして甲種危険物は全ての危険物を取り扱える資格です。


 科目は「法令」「物理・化学」「性状と消火」の3ジャンルに分かれており、いずれも正答率6割以上で合格となります。甲種はそれぞれ15問、10問、20問なので、合格には8問以上、6問以上、12問以上正解しないといけないことになるのね。なお乙と丙は場合によっては一部試験科目の免除があるそうです。


 このうち乙種と丙種危険物の受験資格は特になく誰でも受験可能なのだが、甲種に限っては受験資格があるのです。詳しくはコチラ↓。


www.shoubo-shiken.or.jp


 私はこのうち「修士の学位」で受験資格を得ることにしました。自分が大学で専攻してた学科が化学系なのか分からんけど、幸運にも一覧の中にあったので。別に「大学卒業」の方でもいけたのだが、学部卒の学位記を探すのが面倒だったので、比較的すぐ見つかるところに置いてあった修士の学位で申請しましたw。




2. 試験までの道のり

 計画始動したのは試験を受ける予定日の4か月前の10月です。「早くね!?」と思うかもしれないが、これが私の勉強における基本戦術です。詳しくはコチラ↓。


arice403s6c7.hatenablog.com


 ただこの後でも書くけど、勉強時間は1か月で十分でしたね。


 で、資格取得を決心したのと同時に本屋で参考書を購入いたしました。私が選んだのはコチラ↓。


わかりやすい!甲種危険物取扱者試験 (国家・資格シリーズ 103)

わかりやすい!甲種危険物取扱者試験 (国家・資格シリーズ 103)

  • 作者:政孝, 工藤
  • 発売日: 2019/08/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


 家に残ってた3000円分図書カードを使って購入しました。


 他にも色んな参考書がありましたが、事前にオススメ参考書を複数サイトをググり、詳しい解説や語呂合わせ、豊富な練習問題数(模試1回分付き)、のあるこれに選びました。もちろん人によって合う合わないがあるので、実際に自分で手に取って自分に合いそうな参考書を選ぶのがベストだと思われ。もし試験が近くなっても不十分だと思ったら問題集も追加で購入しようかと思っていたが、私はこれ1冊で十分でした。


 勉強法としては特に変わったことはせず、他に用事が無い日に平日は1時間前後、休日は2~3時間ほど参考書を何度も読んで練習問題を解くというのを繰り返すだけ。あとは合格の確信を得るために試験の数週間前に参考書についている模試や消防試験研究センターのHPにある例題を解くってことぐらいか。




 ほんで試験の1か月ほど前になると受験申請の受付が始まるので諸手続きをしました。で、危険物の受験申請は電子申請と書類申請の2種類があるのだが、甲種は必要書類(私の場合は学位記のコピー)を提出する必要があるため、書類申請のみとなります。ただ一度甲種で不合格になったことがある場合は、以前の申請情報を使って電子申請することができるそうです。なお受験申請書等は全国の消防署や消防試験研究センターの各都道府県支部で受け取ることができるので、私も去年の年末に近くの消防署で消防士さんからもらってきました。郵送もしてもらえるけど、こちらで返送用の封筒と切手を用意しないといけないので直接貰いに行ったのです。


そのほかの手続き上の注意については消防試験研究センターのHPや各都道府県の試験案内をご覧ください


 それで受験申請手続きを終えて簡易書留で書類を送ると、何日か後に受験票が届くので、必要事項を書いたりパスポートサイズの写真を貼り付けて当日に臨むのです。




3. 試験当日

 岐阜県の試験会場は大学か高校の教室が使用される場合がほとんどのようです。今回も昔受検した乙4の時と同じ場所だったので、「そういやこういう場所だったなー」と思い出しました。


試験会場によって上履きやスリッパの有無が異なるので、その点は受験票の説明事項を読んでね


 案内に沿って会場となる教室前まで来ると、私と同じように試験を受ける人が参考書を読みながら試験の時を待っていたので、私も最後の追い込みとして参考書を眺めていました。


 で、そんなこんなで試験が始まって頑張って問題を解いたわけですが、もう4~5回ぐらい見直しましたねw。模試の時は面倒で一度も見直さなかったのに。というのも、甲種の試験時間が2時間半とかなり長時間なので、見直しの時間が十分すぎるほどあるのよね。一応開始から35分経つと途中退席ができるのだが、私は念のため1時間40分回答と見直しを続け、最後はトイレ行きたくなって途中退席しましたw。ただ最後の見直しの時に間違いに気づいたってこともあったので見直し大事です。




4. 結果発表

 そして試験から半月が経った3月の始めに合否通知が届きました。その結果は……↓


f:id:arice403s6c7:20200307135752j:plain


 なんとか合格することができました、拍手。


ヤッター!!


 名前と受験番号を黒塗りにしてるので、もしこれが他人のやつだったとしてもバレなさそうw。


 まぁ通知がハガキで来る前にHPでも合格発表を見れるんですけどね。しかしどうしても2科目の満点より法令のミスに目が行ってしまうなw。2問も間違えてたか……1問は受検後に参考書で確認してすぐ間違いに気づいていたんだがな。


 
 なんだかんだありましたが合格となりましたので、送られてきたハガキに収入証紙を貼り付けて既得免状と返送用封筒を添えて送り返すことでこんな感じに甲種が追加された免状が交付されます↓。


f:id:arice403s6c7:20200320230438j:plain




5. 一通り終えての雑感

(ここからは感じたことをひたすら列挙してるだけです)


 甲種の問題は5択の選択問題で基本的に「次の中で誤っているもの(or正しいもの)を答えよ」という問いなので消去法で解いていけば問題ないのだが、「次の中で誤っているもの(正しいもの)はいくつあるか」という問いは消去法が使えなかったから難しかったなぁ。類似の問いとして「次の中で誤っている(正しい)組み合わせはどれか」というのもあり、選択肢によっては難問になることもある。


 1類の酸化性固体は水やアルコールに溶ける溶けないの区別が難しかったり4類の引火性液体の比重に関する設問では一定の法則を見つけることができず悩むことが多かったのだが、そんな時に参考書にあった語呂合わせが非常に役に立ちました。そういう点では先ほど挙げた参考書は良かったですね。


 ただ参考書内の端に書かれてるような補足説明も十分試験に出てくるので、一通りは覚えておく必要があると感じました。あと参考書だけでなくググって詳しく調べるとより一層理解が深まりました。


 「法令」の科目はとにかく暗記するのみだが、特に数字が出る部分は重点的に勉強してました。指定倍数によって必要な措置が変わってくるってのは結構ありましたので。ただそれでも避雷針に関する対策は手薄になってたと試験が終わった後に感じました。


 「物理・化学」は決して簡単ではなかった*1けど、高校の物理や化学の知識を使って落ち着いて答えればかろうじて解けるものといったイメージでした。なお「物理・化学」という科目名だが、他にも燃焼の種類や消火方法、静電気といった高校で学ぶこと以外の内容もあるので注意。


 「性状・消化」の科目では1類(酸化性固体)と5類(自己反応性物質)は種類が多い上に区別が難しいものも多かったので、割と重点的に勉強しました。その反面2類(引火性固体)や6類(酸化性液体)は種類が少ないので覚えるのは比較的楽でした。4類(引火性液体)も種類は多いのだが過去に乙4を受けたことがあるからかそこまで苦労したイメージはなかったかなぁ*2。3類(自然発火性・禁水物質)はこれらの類の中間といったところか。


 試験2週間前に模試をやってみて一応合格圏内に入っていることが分かったのだが、それでも私は安心することができなかった。というのも、昔受験した「毒物劇物取扱者試験」で模試や過去問も完璧にしてたのにもかかわらず当日苦戦した経験があるからですねー。合格率4割(全国平均)と言われてたハズなのに岐阜県は何故か3割だったし。まぁかろうじて受かったから良かったんですけどね。当時の記事はコチラ↓。


arice403s6c7.hatenablog.com
arice403s6c7.hatenablog.com


 しかしそんな石橋を叩いて壊す渡る戦術もおかげもあって余力を以って合格に至ることができたのかもしれないですね。


 私は勉強期間を3~4カ月も設けたが、前述した通り、毎日1~2時間ずつ飽きもせず勉強できるなら1か月でも合格するには十分だったかもしれないです。高校で物理や化学をやっていた方はなおさら。されど油断は禁物。





 あとこれは合格した後だから書くけど、実用性だけを考えるなら乙4だけで十分ですw。甲種はどちらかというと力試しで受けることの方が多いかもしれません(主観)。そういや4類以外の危険物を扱ってる場所を今のところ見たことないな。



6. 最後に

 受験を通して感じたことをただつらつらと書いただけで参考にならなかったかもしれないですが、これから甲種を受験しようか考えている方の参考になれば幸いです。さて、次は何の資格を取ってみようか。




 以上、甲種危険物取扱者試験の体験談でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。

*1:少なくとも毒物劇物取扱者試験の基礎化学よりは難しい

*2:比重関係は除く