俺と某の電撃戦

旅行や書籍、グルメ、雑記等を自由奔放に書いてるブログです。

俺と某の電撃戦

NOEL'S POTION PREMIUM CRAFT GIN


 昨年度の予算が少し余ったので買いました、ノエルのポーション。私の推しホロメンが団長なので。


ちなみに去年前年度の余った予算で買ったのはタクティカルペンでしたね


 実をいうと最初は贔屓にしてるレイヤーさんのどなたかへの差し入れとして贈れるかもと思って予め用意しておくという名目で買ったのだが、いざ届くと手元に置いときたいってなっちゃうほどオシャレだったので、(もしかしたら当初の予定通りこのまま誰かにプレゼントするかもだけど)間を取って記録としてここで紹介することにしました。箱といい瓶の形といい透き通った青色といい上品でオシャレなんですよね……。飾りたい。


meirishurui.official.ec


 ここだけの話だけど、これまでここやXで紹介していないグッズも実はいくつもあります*1。それとこれもここだけの話だけど、4月4日まで受注生産予約してたノエルのジントニック缶も実は予約してるので、6月下旬頃に届いたらここで報告するかも。ちなみにこっちは一缶だけ手元に置いて残りは(お酒弱くない)レイヤーさんへの差し入れにする予定。


meirishurui.com

*1:差し入れ用で手元に残らないものだったので紹介してない

ロケ撮影コスプレイベント「麗Yer's 岐阜県海津市 八重桜ロケ撮影プロジェクト(4/13)」


 先週の土曜に相互のレイヤーさんのお誘いで、岐阜県海津市の羽谷だんだん公園で開催された撮影ロケコスプレイベント「麗Yer's」にカメラマンとして参加してきました。(コスイベ/スタジオ含めて時系列的に)初のレイヤーさん側からのお誘いによる参加です、嬉し嬉し(^ω^)


 いつも参加してる交流メインのコスイベと違ってどちらかというとロケ撮影としての色が強いイベントのようです。麗Yer'sは結構頻繁にかつ全国各地で開催されてるようなのですが、今回はそのうちの岐阜の海津市で行われた八重桜撮影ロケへ行って参りました↓。


www.reiyers.com



 最寄り駅が養老鉄道というローカル線の駅だった上にそこから歩いて30分前後で下調べ時はまぁ行けない距離ではないかと思ってたんだが、当日は結構暑めだったし後半坂道で思ったより苦労したのでこれは車で行くのが正解でしたねw。受付を終えてレイヤーさんが着替え終わるのを待ってたわけだが、ロケ撮影メインのコスイベということもあって同じく待ってるカメラマンもレンズや聞こえてくる会話の内容が高レベルで圧倒されましたね……。俺のカメラ、無課金ユーザーばりの初心者装備なんよw。


 ちょうど地元の桜が散り始めて葉桜になり始めた頃だったが、ロケ地の羽谷だんだん公園の八重桜はちょうど見ごろの咲き具合でした。おかげでレイヤーさんと相まっていくつかエモい写真になりましたよ。以下、撮影の合間に撮った八重桜ギャラリー↓



 一眼で撮ったからホントはもっと画質良いんだけど、だいぶ前にも書いた通り10MB以上の画像ははてなフォトライフにアップロードできないので、ファイルサイズを落としております。おかげで画質が荒くなりました(半ギレw)。


 公園内で高低差があったり舗装されてない道が多いこともあっていつものコスイベよりだいぶ疲れたけど、その苦労に見合った充実した一日でした。


 で、昼過ぎまで撮影で公園中を回り、アフター行ってレイヤーの皆さんとオタトークして帰ってきました。学生の頃はそういう話はよくしてたけど、働き出してから社内にそういう人があまりいないこともあってあまりしなくなってたからその分楽しかったにぇ。また誘ってもらえると嬉しいにぇ……。




 以上、麗Yer'sの話でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。

ピーマンの花言葉は「海の恵み」

 一応ちゃんと理由はあるそうなのだが、それにしてもなんでやねんッて言いたくなる花言葉w。





 この間各務原市にある森そばという蕎麦屋さんに行ってきました。庶民的で落ち着きのある外観と内装です……。市内でも割と北の方に来たけど、各務原はラーメンだけでなく色々食べるところがあるからいいね。



 もりそばの大盛。書いてる時に気付いたけど店名ってもりそばとかけてるのか。普通の蕎麦より細くてツルツルでコシがあるという他の蕎麦にはない特徴がありました。ボソボソ感の一切ないすっきりした蕎麦で、これはなかなかに美味かったですね。今回は大盛でしたがペロリだったので、これはもう一つ上の特盛でも良かったかもしれない。まためんつゆはスープ割りにして飲むこともできます。


 これはまた良い蕎麦屋を知ってしまったな。中華そばもあったので、次来ることがあれば中華そばを注文しよう。





関連ランキング:そば(蕎麦) | 六軒駅各務原市役所前駅蘇原駅


おがせ街道という通り沿いにあります


 公共交通機関で行くとなると電車よりバスってことになるか(バス停も近くにあるし)。




 以上、森そばの話でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。

First and Last


 この間岐阜駅の南西にある「茶洋館マサラ」というカフェへ行ってきました。休日に岐阜駅周辺で用事があって出かけたんだけど予定の時間よりだいぶ早く着いたので、それまでの暇つぶしのために入ったのであります。非常に優雅な店内で居心地の良い雰囲気です。異性とデートで来ても良いんじゃないかって思うほど。



 そしてこちらが炭焼きブレンドコーヒーと4月限定の桜餡と苺のワッフル。桜餡クリームと苺に加えて苺のアイスと小豆と桜の塩漬けという贅沢ワッフルにぇ。美味くてめちゃくちゃ食べ応えのあるスイーツで大満足でしたね……。そしてコーヒーも爽やか感とすっきり感のある飲みやすい一杯でした。余談だけど最近自分で色んな種類のコーヒーを淹れるようになったからか、少しずつだが違いが分かるようになってきました。「あ、このコーヒーはすっきりしてるな」とか「果実感?というのかそんな感じがするな」とか「これは苦味と重厚感があるな」とか若干だけど。


 こんなにしゃれおつなカフェが近場にあったのにもかかわらず一度も行ったことがなかったのは勿体なかった……ッ。近くに寄ったらまた来たいと思えるしゃれおつカフェでした。


公式HP


関連ランキング:喫茶店 | 岐阜駅名鉄岐阜駅加納駅


岐阜駅の南西の大通り沿いにあります




おまけ


 岐阜駅周辺に来たついでに岐阜駅前の清水川にも寄ってきた。ちょうど花見シーズンで沢山の花見客でごった返してました。そういや去年もここで一眼レフ片手に写真撮ってたな↓。


arice403s6c7.hatenablog.com



 以上、茶洋館マサラの話でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。

【書籍】信じるとは何か 人間失格

 今回の本はコチラ↓。



 人間失格


 有名すぎるほど有名な文豪太宰治の小説。「恥の多い生涯を送ってきました」でおなじみ。子供の頃から自意識過剰のために他人を信じれず道化を演じて過ごしてきた主人公大庭葉蔵の人生を描く。実は初めて読んだのはもう数年前の話なのだが、この間青空文庫*1で読めることを知り、もう一度読みたくなったので最近読んだ次第でございます↓。


www.aozora.gr.jp


 というのも、人生でそこまで小説を読んできたわけではないけど、人間失格は人生で一二を争うほど好きで自分の心に刺さった小説なのです。暗いとか中二病と言う勿れ。センセーショナルというのはもちろんだけど(自分自身何か闇を抱えてるわけではないけど)どこか強く共感できるものもあったし、それを文学少年でもない自分でも上手く表現されてると感じれたとこもあります。また色んな考察ができるってのも面白い。中田敦彦YouTube大学でも昔取り扱ってた文学でもあり、今でもたまに見返すほどです↓。



www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com


 私の考察も上のあっちゃんの考察・仮説に近く、「人は何を信じればいいのか」「(自我が強くなりすぎた人にとって)信じるとは何か」といった結論になってます。もちろん自分を偽るということは誰だってあるだろうけど、それが行き過ぎると……ということ。他にも「神に問う。信頼は罪なりや」「綿で怪我をするんです」「自分という馬鹿者が、この二人のあいだにはいって、いまに二人を滅茶苦茶にするのだ」「ただ、一さいは過ぎて行きます」は自分にはかなり刺さりました。


 何がどう失格だったのかは実際にお読みになってみてください(もしくは上記のあっちゃんのあらすじ解説をご覧ください)。あとこれは余談だけど、この流れで同じく太宰作品の「斜陽」「ヴィヨンの妻」「富岳百景」も続けて青空文庫で読みました。斜陽は何か刺さるものを感じました。




 以上、人間失格の話でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。


おまけ


 あっちゃんの昔の動画に夏目漱石のこころの授業もあるけど、こっちも面白いのでここで紹介↓。こころは高校の現代文で読んだことあるけど、確かにちゃんと理解したことなかったw。



www.youtube.com

www.youtube.com

*1:著作権が切れた書籍をテキストで無料で読める電子図書館

【書籍】理系オタクに向けた大人の図鑑 世界で一番美しい元素図解

 最近これ食べたいやあれやりたいという自分の欲求を満たすことを「○○したい(食べたい)自分を成仏させる」と言っている。自分を客観視してるのかしらね(他人事)。




 今回の本はコチラ↓。



 世界で一番美しい元素図鑑


 いつものAmazonのリンクではなく実際の写真を出したのは、図書館で借りたのではなく実際に購入したからですね。高校時代に学校の図書室で友人と一緒に「すげー!」って言いながら少しだけ読んだことがあって、中身ももちろん気になるけどコレクション目的としても是非いつか欲しいと思ったので買いました。念のためリンクも↓



 それと差分として帯付きのも↓。



東大発の知識集団QuizKnock河村拓哉さん推薦!!


 買った時は嬉しさのあまりポスト(旧ツイート)するぐらいでしたw↓。まぁ全都道府県制覇と並ぶ人生の目標の一つでしたからね。



 いや飾らずに読めよっていうツッコミ待ちのポストだけど、読み終わったのでしっかり部屋に飾っとく予定です。


 元素コレクターがこれまで集めてきたその元素を象徴する物質の写真と元素にまつわるエピソードが1元素あたり見開き1~2ページで紹介している、まさに私のような理系オタク向けの本です。ただ最後の方の元素は入手困難だったり用途が無いということで、代わりにその元素名の由来になった人物・施設の話やもっと広範な化学の話になってたり、4ページで18元素を一気に説明する等という形になっている。あと海外の人が書いた本なので言い回しやジョークも海外風なのだが、ユウロピウムの項の爪切りと小型電球型蛍光灯の写真に対してのコメントや、水銀の項でマグロの寿司を載せてる*1ユーモアのセンスがすこw。化学に対する新しく知ることもあったし、綺麗な結晶やその元素を含む鉱石や化合物、製品の写真も大きく載っているので、読んでて楽しい見て楽しい大人の図鑑でした。


 世界で一番美しい図鑑シリーズは科学関係に限らずこれの他にも色々あるそうですが、とりあえずこの一冊を入手できたことで一旦満足です(^ω^) 小さいながらも人生の目標を一つ達成しました……ッ。




 以上、世界で一番美しい元素図鑑の話でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。

*1:水銀の生物濃縮を説明するために載せてある

Though I only patiently listen to your silly talk, Chipi Chipi Chapa Chapa

 問題!


急に!?


 下記リンク先の参考画像は第二次世界大戦当時の基地に帰還してきた米軍の爆撃機の被弾箇所(赤い点)の統計をとったものなんだけど、このデータから爆撃機のどの部分の装甲を厚くすれば被撃墜率を下げられるでしょうか?↓



どこの部分の装甲を厚くする?


 当時の爆撃機の撃墜数とそれによる戦死者が多いので帰還率を上げるために装甲を増やしたい、でも装甲を厚くすると機体が重くなって操縦性や運動性が悪くなるから必要最低限のところだけ装甲を増やしたいっていうのが背景。さて、どうしましょう?


う~ん……

普通に考えたら赤い点が集中してる翼の端や根本、機体中央ですよね


 そう考えるよねぃ。実際軍のお偉方も同じように考えたそうだけど、とある数学者(統計学者)は違う部分を答えたのだそうです。答えと理由はこの記事の最後に。


 実は結構前からこの話は知ってたんだけど、この前読んだ本にもこの話が出てきたので有名な話なのかなと思ったのとちょっと気に入ってる話だったから出題してみました。生存者バイアスという事象を説明する際によく使われる例だそうです。あ、今回はそれだけです。久しぶりの雑談記事。
 






 答え:赤い点が全くない部分(翼の中央、尾翼等)

 理由:統計を取ったのは「帰還できた爆撃機」からだけで、赤い点が集中してる箇所は「そこを撃たれても帰還できる」という意味、逆に赤い点がない箇所は「そこを撃たれてたら帰還できてなかった」ということを意味するから