俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

人気なものは商売道具になってしまうのか

広く大衆に知れ渡ってるという理由で、宣伝の道具になってしまうのだろうか。AKBもワンピースもなでしこジャパンも…。資本主義社会だから仕方ないのかもしれない。別に悪いとも言わないし。
今日はガチで疲れてる。心身共に不安定だし。そういや、俺の学校に部活の成績だけで明治大学に行こうとしてる者がいる。難関大学に部活だけで行くとは…真面目に勉強してる人が馬鹿を見てるような気がする。そういう理由もあって、俺は部活とかのキャリアだけで高いレベルの大学に行く人を好かない。しかしそれで入ったとしても学校の講義のレベルにはついていけるかどうかだ。名目上は良くとも事実上ではアレであるな。あとこれは系列主任の先生が言ってたことだが(親も似たようなことを言っていたが)、スポーツなどのキャリアは万が一(再起不能な怪我など)のことがあると最悪職を失っておしまいということがある。対してライセンスは職を失っても資格などを証明するものがあれば立て直せるということだ。
色々言ってみたが、結論は世の中不公平ということだ。そういう世界だと頑張る気失せそうだな。