俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

俺のくだらない昔話その1

現在私のブログは累計1437日、連続1275日更新。いつ連続更新記録がストップしたりデータが吹っ飛んだりするか分からないからたまにこうやって書き記しておかないといけない。
今日は講義内容の難易度といい帰る時間といいちょうど良いレベルで、珍しく有意義な一日であった。そして暑い。もう夏じゃないかw。
よくふと思い出す事なのだが…私がまだ部活をやっていた高1の頃、愛知の方で試合があったんだけどそこは会場が交通の便があまり良くない場所だったわけよ。仕方ないので親に車で送迎してもらったんだけど、帰りに途中まででいいから一緒に乗せてってほしいと同じ部活の知り合いに言われたから乗せてったんだわ。で、知り合いの目的地に着いたら知り合いがお礼言って降りてったんだわ。まぁここまでは特に変わった話じゃないのよ。後日その知り合いが「俺は昔空手をやってて礼儀はちゃんとしてるからお礼もちゃんと言える」って言ったんだわ。その時は特に何も思わなかったんだけど数年経って思い返すと、それは人として当たり前じゃねwww。思い返す度にそう思うw。まぁでも高1だったしな。大分前の話だからちょっと盛ったところもあると思うけど、大体あってる。で、結局何が言いたいかというと、高校時代はこんな感じの人達の中で生きてました。
この話を導入としてここから俺が部活を辞めた理由を残しておこうと思ったけど、この時点でかなりの長文になってしまったので明日辺りに持ち越す。ちなみに辞めた理由の話は昔一度書いてたっぽいけど再投稿・リメイク的な意味合いでもう一度書く予定。
以上私の昔話でした。
p.s 艦これのドラマCD第一弾聴きたかったなぁ。