俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

戦闘は準備の時点から始まっている

昼間何気なくテレビ見てて見慣れた風景が流れたと思ったら、めっちゃ近所だったw。
学科仲間から過去問をもらえたんだが、入手できたのは今期科目数の半分(厳密には半分以下)で肝心の科目だけない感じ。あれ?イメージと違ぇw。贅沢言える立場じゃないけどな。
準備する時から戦闘は始まっている。言い換えれば準備することも戦闘…ってドリフターズ織田信長も言ってた。あと一か月もないけど、これだけ日数があれば前のような惨劇は繰り返さない…はず(ただし毎日やるという条件付き)。今回私は、自主勉した科目を何日にやったかグラフのように記録していって、各科目の練度(?)が可視化できるようにしてみた。高校時代、テスト勉強する時は数週間前に予定表を作ってその日やるべきこと(予定表に書いた問題集のページ数等)をクリアしたら、その項を取り消し線で消していき、同時にその日の勉強時間を記録していく…という策をとっていたが、今回はその応用のようなもの。大学一年の頃に上述の予定表戦略を続けようとしたが、大学の勉強の方法というのがまだ分かっていなかった頃だったので、この時は三日坊主になったw。ということで形式を変えて試している次第です。
士気向上と手薄になってる科目が分かるようにするためにやってみたが、果たして吉と出るか凶と出るか。そういえば当時の予定表ってどこに保管したっけな。ってかまだ残ってるかな。
余談:上述の予定表で書いてある「やるべきこと」がどうしてもクリアできないと判断した時は、矢印引いて別の日に持ち越しということもあったか。