俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

私が勉強する理由その2

最近スポーツ選手がニュースで話題になるほどその選手が優勝逃したり最初のうちに敗退してる気がする。その逆も然り。
ここ近年、知識を増やし蓄える事が好きになってきた。高1あたりまでは勉強することは好きではなかったが、高2を境に数式やパズルを解くことが好きになり、大学生になってからは雑学が好きになった。高2のそれはまぁ昔から言ってたように向上心が理由だと思うが、雑学が好きになったのは何故かを自分なりに考えた。
最近私、才能をライフル、知識や経験・努力を弾薬に例えて考える事がある。良いライフル(才能)があっても弾(努力/知識)がなければ使い物にならないし、逆に弾薬(努力/知識)ばっかあっても撃ち出すライフル(才能)がなければ意味がない。人の能力は才能×努力で決まると思っているが、残念ながら私には他の人より秀でた才能は言うほどありませんorz。なのでそれを弾数で補う物量作戦が雑学/うんちく漁り…なのかもしれない。例えるなら無限に撃てる拳銃。一般人より抜きん出た才能があればこれがバルカン砲とかになったりするw。
ちょっと自分でも何言ってるか分からなくなってるけど、大体こんな感じ。