俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

これが私の運命だ

面接が終わった後はストレスも相まって風邪の時のように喉が痛くなる。今日は久しぶりに就活関係の事はほとんどやらなかったな。
就活の選考で知り合った人と一緒に帰ってた時にお互いの近況報告をしたんだが、俺のエントリー数を多いと言っていた。自分では多いと思ったことはなくむしろ中の下ぐらいのエントリー数だと思ってるし少なさに若干焦りを感じているが、どうやら感覚に差異があるっぽい? しかし今まで友人や研究室の先輩が就活で苦労してる姿を見てきたから、他人事ではないと思ったのでこうなるのも説明はつくw。多ければいいってわけでもないがな。
あと思ったことは、選考で知り合った見ず知らずの人と話すのもなかなか面白いものです。あまり自分から話しかけることはないけど、一度向こうから話しかけてくれると最後別れるまでずっと話せるw。
今日読んだもの↓

改めて物語を辿ると話の複雑さに混乱してくるw。