俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

賞金なし名誉なし経験値あり

今年もOB会の立食パーティーに行ってた。OB会に関する大きなイベントはこれで最後か。あとこれを書く隙が無かったので今書くけど、ナスDの無人島生活とか2年ほど前にやってたワイルド9みたいな、シーンが変わる時に効果音と共にマンガ化?された登場人物が一瞬映るあの演出が結構好き。
元日に観てたねほりんぱほりんで、少年院に入ってた人達への参考質問の「どういう時に自らの行為に後悔したか」に対して「同窓会の出席を断られた時」と答えてたのが今でも強く印象に残っている。内容を少し詳しく説明すると、その人のもとにようやく同窓会の招待状が来たので出席で出したら、同窓会の数日前に主催者から「お前が来るなら行かないって言う人がたくさんいて人が集まらないから出席を取り下げてほしい」という電話があったという。
この話を聞いた時色々なことが思い浮かんで思わず声が出てしまった。俺は同窓会の誘いがあっても多分行かないかなぁと思っているし以前もそういう話をしたと思うが、そう言えるのもこういう境遇じゃないからだなって思った(だからといって行こうってなったわけではないが)。
※ここでいう同窓会というのはホテルとかで開くような大規模のもののことであって、居酒屋とかで4〜6人で集まってやるようなものならバンバン行きます。というか過去に何度か行ってます。気心の知れたメンツだけで集まって話をするのは普通に楽しいしマウンティングも言うほどないから好き。それにその少人数のうちの一人として呼ぶほど会って話がしたいと思ってくれたという意思を感じるから行ける。ただし急には来れないので、お誘いの際は事前に連絡(アポ)を取っていただけるとありがたいです(過去にそういうことがあったので念のため)。