俺と某の電撃戦

旅行と科学系の事が好きな人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

開門〜

貴様はパンドラの箱を…!(ry
どうも、最近やっとto不定詞を理解し始めた者です。中学英語自体、完全に把握してないけどなw。体育があったせいか、暑かったと思う。今日は朝から伝達表彰と東海高校総体かなんかの壮行会だった。俺の学校は部活校で、特に運動部なんかは色んな大会で入賞したりするから、しょっちゅうこういう行事がある。昔は卓球部が伝達表彰とか壮行会に出てただけで自分のことのように嬉しかったのにな…w。しかし…目先の青春(部活動的な意味で)に没頭してて、将来は大丈夫なのかと思う。特に引退する時期が遅い人とか。俺の学校の運動部は活動時間がやたら長いからなぁ。いや、将来の夢がスポーツ選手ならそれでいいが。…というか、人の心配する前に自分の心配するべきだなw。他人が取りかかりの遅さ等で後悔したり失敗するのは(言っちゃ悪いが)ライバルが減るということで嬉しい事だが、正直俺自身には何の関係もない。…とか言っちゃって、いざそういう場面に直面してついそういう人を助けちゃうのは俺の悪い所だなw(言ってる事とやってる事が矛盾してるから)いままでもそうだったし。
そういや、明日はこの前撮れなかったアルバム及び書類用の写真撮影があるな。前回は髭でアウトだったが、今回はもう昨日のうちに剃ったから多分大丈夫だろう。…と言ってたら、またどこかに盲点がありそうだなw。
悪い人間には報いがあるけど、その報いに気づかなければ意味がなかろうに。更正した人ってのは、ごく一部だろうから。気付くタイミングも大事だ。俺の思う相手が受けるべく理想のバチ(報い)のタイミングは、報いを受け、取り返しのつかない頃に自らの愚かさに気付き、己の行動にこの先ずっと後悔する感じ。で、最期は後悔しながら死んでいくとw。俺はそんな人生にならないようにしようw。…気付かなければ、一生愚行してくことになるけどな。重要な点は「もう取り返しのつかない頃になる」ところであろう。