俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

てすとみっかめ

今日の考査を一言で表すと、「予想外」。
昼からは昨日、一昨日と同じように図書館へ行ったのだが、正直明日は一教科だけでそれも暗記科目。だからもうテスト勉強はしてなかった。受験勉強に戻す…ハズだった。一昨日辺りから席の近くにあった文庫本が気になっていた。「キノの旅」である(「学園キノ」もあったかな)。そういや、小6の頃に本の紹介みたいなのでクラスの人が紹介してた覚えがある。まだ続いてるみたい。そして今日、途中までやってた勉強をすっぽかして、道祖神の招きに遭ったかのように読んでみたw(明日のテストは暗記教科だから家でもできるしね〜)。数時間かけて一巻のエピローグ以外までを読んだが…これは良いものだ、面白い、考えさせられる、興味深い。今日は閉館時間になってしまって一巻のエピローグまで読めなかったから、ぜひ明日も続きを読もうと思う(明日でテスト終わりだからテスト勉強の必要はない←受験勉強しろよw)。なんというか、悪いタイミングで良い小説に出会ってしまった。明日以降は時間ないからいつ読めばいいのか…orz大学合格まで待てないZE。
キノは一人称が「ボク」なのに女性なんだねw。読んでて混乱してしまった。