俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

てすとふつかめ

ということでね、考査2日目であったよ。一言で表せば、「もったいない」。そういえば、ワンガリマータイさんがお亡くなりになってしまったそうであるな…英語の教科書にも出てくるほどの方であった。
俺よりレベル高い友人に「(中略)〜大学行けるて」と言われたので嬉しいこと限りなしである。何を根拠に言ってたのかよく分からんけど、いままで誰も(親を除く)「お前なら受かる」みたいな事を言わなかったから不安で不安でw。先生に聞いても、「当日の試験次第」や「毎回倍率違うから分からない」とうやむやな答えだった。しかしこれで浮かれるワケにもいかんからな。まだ「絶対受かる」と決まったワケでもないし、行けると言われたものの根拠がよく分からないから信じていいのかどうか。
毎日眠いZE。