俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

さよならあの時の俺

危機に瀕してるってのにこの機に及んでなんかやる気が起きない。てかテキストとか実験要領の誤字がひどいw。これからについて一応手は打ってはあるが、即実行できるものではないし…。そういうわけで夕方からずっとこれ読んでた↓

清須会議 (幻冬舎文庫)

清須会議 (幻冬舎文庫)

あの三谷さんの本。以前テレビで紹介してたから存在自体は知ってた。戦国時代という歴史に関する話だけど現代語訳で読みやすかった。一言感想:秀吉の戦略凄い。当時の政ではもう嘘つき放題だな。
たまに読書するのもいいですね。なんか最近無性にまたジパング読みたくなってきた。