俺と某の電撃戦

旅行と科学系の事が好きな人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

鱒さん

不審者らしき人が俺のスマホにおかしな電話をした後、外から鍵を開けて家の中に入ってきた夢をみたんだが、目が覚めた時の心拍数が尋常じゃなかった。あとはインターホンで出た時にその不審者が奇声をあげてたことと、不審者が入ってきたときに家の2階に避難してすぐさま警察に通報したことを覚えている。何度も書くが、このブログはたまに夢日記になる。
博士課程に進学しない限りあと1年8か月で学生が終わるわけだが、結局俺は学生時代に彼女を持つことはなかった。でも冷静に考えなくてもそれは当然のことだったと思う。あまり具体的に言うと自虐が過ぎるのでここまでにするが、恐らく以前言った通りこの調子で結婚もしないのだろう。これも読む側がうんざりするからこれ以上は書かないが、こう思った理由は1つや2つだけじゃないということだけ書いとく。
う〜ん、最近私の人生は悪化の一途をたどっているが、こう書いとけば逆のことが起きる気もするw。