俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

感性での布教は困難と考えた彼らは、次に論理によって「布教」を行った。所謂(ry

 今週も月曜なのに金曜かと思うぐらい疲れた。やる事増えて忙しくなってきたけど、残業中どのタイミングで切り上げればいいのか分からず気になりながらも帰宅している。

 最近私のブログもスターやコメントがよく入るようになりました。ありがたや。ここ数年は数カ月に1件って感じだったのよね。

追記:(下町ロケットのネタバレを含むので白文字にしてあります)さっき録画した下町ロケット5話観たけど、序盤都合よく進んでからの終盤の急展開よ。しかし黒幕とか諸悪の根源とか最大の敵が劇中で一番目立っていた悪役の親玉ポジの人ではなく、実は中途半端に登場してた悪役でしたってはなんか良い。それも親玉をはじめ全てが片付いた後、残党のように残った状態で明かされるってのも、なんかFE聖魔の光石のリオンみたいw。


f:id:arice403s6c7:20120326111352j:plain:w300
(投稿:2012年3月)
 再掲、離任式の花。(昨日のコメ返も兼ねて)またもやいつもの猫のぬいぐるみ、こばんさんです。だいぶ昔にも書いたが、高2の頃、家族旅行へ行った時に東京駅のお土産屋さんで親に買ってもらったものです。今でも旅のお土産とかの写真で一緒に写ってたりしてます。他にもでぶ猫の「こてつ」やシャム猫の「こむぎ」などシリーズがあるようです。そういや東京駅のお土産屋さんで「こばん」を買ったときも「こてつ」や「こむぎ」が置いてあったな。
P.S. この猫のぬいぐるみの製造元の会社HPから販売店を調べたんだが、岐阜でも1店舗取り扱っている店があるらしい。

 そして写真の花は高校卒業直後の離任式の時に物理の先生から頂いた花束の花の一部です。この時の離任式では物理の先生のみならず多くの恩師が別の高校へ行ってしまった。残った恩師もその後ほとんどが離任していってしまったらしいので、今母校である高校に戻っても顔見知りの先生はほぼいないと思われ。


これも良いベイだ。