俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

無駄だったのか有益だったのか

「姑息」の意味を知ってるかな?卑怯という意味ではないよ、「一時的な」という意味らしい。俺も最近まで前者の使い方をしていたよ。これ、最近新聞やらニュースやらで取り上げられているなぁ。
寝坊してしまったので開館1時間後に市図書へ向かった。まぁそこまでは良い。夕方近くから雨が降るというので今日のところは早く帰ろうと思ってた。どうせ帰るなら降りそうになってからにしようと思い、すぐ帰れるように勉強は切り上げてこの本を読んで↓待つことにした。

空想科学[生活]読本

空想科学[生活]読本

家にこの本なかったからすっかり読み入ってしまった。こういうのもあるらしいから読んでみたい↓。
空想科学[生活]読本 (扶桑社文庫)

空想科学[生活]読本 (扶桑社文庫)

あとは中学の頃の友人に会ったり…。話を戻そう。そろそろ行こうかと思ったら、思いっきり晴れてた(黒い雲と白い雲と青空が色々混じった変な空だったけど)。あれ?なんでww。昼過ぎくらいににわか雨は降ってたが、もう雨が降る感じではなかった。だったら普通に勉強しておけば良かったorz。んーまぁでも読書できたから良しとするか…読書時間は無駄時間だったのか有益な時間だったのか…。どっちにしろ、今日はいつもより1時間早く切り上げたことになるが…。後から親に聞いたら、夕方といっても18時以降のくらいのことだったとか。
……今思ったが、これって………書くほどでもないよねww。
「日常」が来週で最終回だとよorz。第2期があることを期待します。