俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

ソ連への道は逸れん

今日はちょっと語らせてください。よく色々話した後に質問あるか聞いてきて、ないと「ないってことは理解したってことでこっちから質問しても全部答えられるよな」みたいなことを言う大学の教員がよくいると思うんだが、俺は「何が分からないのか自分でも分からないから聞きようがない」のだがw。だからってもう一度一から説明してくださいと言うワケにもイカンし。この手の応対は好かぬな。
今日も散々な一日だった。学科仲間の情報を鵜呑みにした俺も十分悪いけど、それでも今日は特にツイテない。てか後期始まってから忙しいだけでほとんど良いことないしな。もう何のために大学入ったのかも分からなくなってきたよパトラッシュ。今の大学を卒業したいからとしか言えず、夢のある事がもう思いつかない。話逸れるけど、気づいてたらいつの間にか力がついてたってのは俺個人にとって価値はない。頑張ろうと思って努力して力を手に入れてはじめて価値のあるものを手に入れたと言える。あくまで俺個人の話であってこれが人のあるべき姿とは言ってないからねっ。
今日読んだもの↓

Febri (フェブリ) Vol.20

Febri (フェブリ) Vol.20

進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスKC)

進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスKC)

進撃のスピンオフラノベの漫画版。進撃とはまた別モノを読んでる気分だった。不知火と夕張が可愛いと思いました。