俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

アカン、これ死ぬやつだわ

大変なことになった。今年の夏の学会に出るためにいきなりアブスト(Abstract)を書くことになってしまった。自分が学会に出るのはまだまだ先だと思ってたが、まさかもう準備が始まるとは思わなかった。そして何がマズいかってアブストが英語なんだよ。ロクに英語できないのにいきなりこの試練である。急な話で気持ちの整理ができてないので吐きそうorz。しかしまずは今書いてる卒論を終わらせなければならない。もう追い込みとはいえ、最後の重要な文章ぐらいゆっくり書き進めたかった。
まぁでももうどうしようもないので失敗するつもりでやってみます。どうせいつか失敗するんだ、当たって砕けろ。
大学院生になったら求められるものだって大きくなるってことを忘れていた。いや、忘れていたというより自分は大丈夫だと思いこんでいた。院進を選んだことがどう影響してくるかは分からないがこれだけは言える。この選択は思った以上に安易だった。
追記:艦これ改開発完了したのか。やってみたい(小並感)。