俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

面倒だが非常に嫌というほどでもない

大学の就職支援行事を受けるたびに無い内定か志望度の低い企業の内定が出るだけで就活が終わる気がしてならない。一応その覚悟だけはしておこう。
学会関係の事を今日でひとまず一通り終わらせるつもりだったのに、途中で図のミスを多数見つけてしまい、結局その修正だけで終わってしまった。直すぐらいすぐできるんじゃないの?と思うかもしれないが、模式図なんかは俺の場合CADで線を引いてからその図をスクショ→ペイントで色塗りという工程で作っているので、線の引き忘れだったりいらない線が入ってるとまたCADの時点に戻って着色もやり直さないといけない(いきなりペイントで直すと図のクオリティが下がる)。スペクトルだと専用ソフトで解析→グラフ用ソフトに出力・編集→貼り付けという過程なので、解析の時点でミスがあると専用ソフトの時点からやり直しになる。面倒なのです。
ちなみにうちの研究室では模式図はWordの図形で作ってるみたいなので、CAD使ってるのなんて俺ぐらいなのです。では何故CADを使ってるのかというと、単純に昔講義で使ってた時に割と楽しかったからというのと、寸法や対称性が正確だから。